隅田川駅セメントサイロは東京都荒川区にあったセメント運輸施設。 1965(昭和40)年に東京セメント運...

隅田川駅セメントサイロ

隅田川駅セメントサイロ 概要・歴史

隅田川駅セメントサイロは東京都荒川区にあったセメント運輸施設。 1965(昭和40)年に東京セメント運...

隅田川駅セメントサイロ 画像

© Google

近くのスポット

隅田川駅セメントサイロ ストリートビュー・空中写真

隅田川駅セメントサイロ 関連ブログ・参考リンク

http://lotus62.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-9107.html
工場萌え 貨物基地に萌えるはずじゃなかった②セメントサイロと遠くの信号. 隅田川駅の2回目です。 ここには「貨物線というレイヤーで頭の中の東京地図をピーリングする」という興味でやってきましたが、ここに意外なものが存在していたのです 
http://kshun10.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
セメントが廃止になってそれほど経っていないのに、結構朽ちている。使わないと朽ちていくのは早いものだ。 今や貴重なこのセメントサイロも、跡地活用の事業主が決まり次第解体される模様。 隅田川駅4 コンテナ車検修施設の隅田川貨車区 
http://lotus62.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-9a72.html
また隅田川駅に戻ってみましょう。 日の暮れかけたセメントサイロは、さらに異様な雰囲気を醸していました。 んー、ここは川燃え・鉄萌え・貨物基地萌え・工場萌えに加えて廃墟萌えまであるんだー!!! もう私的パラダイス!! そう思って あーありがたや隅田川駅w. ボケボケですが、もういちど廃線駐車場の夕景をどうぞ・・・。 Imgp6994_2. さてまとめとして、貨物線市場のお話を少し。 貨物線が旅客線に転用されるくらいですから、当然貨物の需要自体は減っています。 なんでも、戦後の高度成長期まで 
http://minamisenju.blog.jp/archives/52076611.html
2014年9月6日 日本貨物鉄道(JR貨物)が東京都荒川区で計画しているJR貨物隅田川駅セメントサイロ跡地開発の事業者候補者が大和ハウス工業に決まった。延べ約2万2000㎡規模のホームセンターを始め、飲食店、カフェからなる複合開発となる。
http://hoteiya.blog47.fc2.com/blog-entry-766.html
2014年12月15日 南千住4丁目のJR貨物隅田川駅構内のセメントサイロ跡地(現在、解体工事中)に商業施設ができると以前より噂になってい 東京メトロ日比谷線「南千住駅」南口より徒歩8分○ JR常磐線、つくばエクスプレス「南千住駅」徒歩9分○ 都バス「ツ黴