祝子川発電所(ほうりがわはつでんしょ)は、宮崎県延岡市にある発電所跡。「H川発電所」「H発電所」等...

祝子川発電所

祝子川発電所 概要・歴史

祝子川発電所(ほうりがわはつでんしょ)は、宮崎県延岡市にある発電所跡。「H川発電所」「H発電所」等...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

祝子川発電所 ストリートビュー・空中写真

祝子川発電所 関連ブログ・参考リンク

http://ponichiphoto.blog92.fc2.com/blog-entry-667.html
早朝に訪れる山中の廃墟は霧がかかって神秘的。 かつて訪問した 曽木発電所 を思い起こさせます。 Nikon D700 + Nikkor Ai AF ED 18-35mm F3.5-4.5D 愛しの廃墟がもう目の前です。気持ちが紅潮してきます。 カ、カラダが熱いわ! Nikon D700 + Nikkor Ai AF
http://www.geocities.jp/corruption_and_decadence/cn4/cn8/085.html
topphotoprofilebookmarkbookshelf#085H発電所HElectricpowerplant
http://blog.kyushu-heritage.jp/?eid=939718
さて、今年の夏の終わりに宮崎県北部の祝子川(ほうりがわ)渓谷に遊びに行ってきました。大崩山の麓を源流とする祝子川渓谷は、花崗岩の巨石が織り成す独特な光景が見られる渓谷として有名。沢登りやヤマメ釣りの人気スポットでもあり、また大崩山の登山口があるためシーズンには
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/9734/h-p2.html
河口の某市からH川をさかのぼること約1時間、細い県道の対岸に現れる廃墟です。今から25年ほど前、H川上流へキャンプしに行った時に車窓から見たこの廃墟のインパクトは絶大でした。窓ガラスが割れ放題、そこへ繋がる吊り橋は床板が腐り落ちて・・・。最近、この廃墟の事を思
http://forbiddenkyushu.wordpress.com/2010/12/28/宮崎県:祝子川発電所跡-1/
宮崎県は祝子川渓谷へとやってきました。「ほうりがわ」と読みます。訪問時期は11月初旬でしたが、山中のため気温は6度と結構寒いのです。ネットで見て以来、ここには行きたい行きたいと思っていましたが、なかなか機会に恵まれず、この時期になってしまったという感じです。
http://sakashitabuil2.blog.so-net.ne.jp/archive/c2304707706-1
帰り道で見た、発電所の廃墟?
http://smakiphoto.exblog.jp/25545030/
ずっと憧れていた、対岸にある廃発電所。橋は撤去してあるので・・・川を渡ります。・・・何とか、渡り切りました。何かの基礎跡を通り抜け・・・遂に憧れの地へ・・・!!近くで見ると、とても大きく感じます。有名物件であるこちらの発電所。川を渡る必要があるのでDQNに狙わ
http://keikansan.exblog.jp/20784736/
北川湿原を訪れたあと、延岡市内を流れる祝子川を訪れてみました。 こちらは宮崎県企業局の祝子発電所です。 ここから数百m上流にある建物(廃墟)が、祝子ダム(宮崎県)の建設に伴って昭和47年に廃止された九州電力(株
https://forbiddenkyushu.wordpress.com/2010/12/28/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E7%9C%8C%EF%BC%9A%E7%A5%9D%E5%AD%90%E5%B7%9D%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E8%B7%A1-1/
川岸に降りて、つり橋と発電所廃墟を遠目から見てみる。やっぱすごいわ、こりゃ。川には飛び石のように岩が並んでいて、一見簡単に渡れそうな雰囲気じゃないですか! よし、ポンポンポーンと飛んであっちに渡ろうか、などと