ぺんぎん村 概要・歴史

ぺんぎん村は大阪府泉南郡岬町にあったラブホテル(モーテル)。府道65号線沿い、道の駅とっとパーク小島近くに位置する。

1970年代から存在が確認できる。コテージタイプの施設だった。

閉業時期不詳ながら、2013年頃には廃墟としての言及が見られる。2000年代には営業していたらしい情報が見られるため、2010年前後の閉業と推測される。

2018年現在、外壁に落書きが見られ、頑強なバリケードと鉄条網が設置され管理されている。

状態
2011年09月15日作成  2018年12月13日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ぺんぎん村 住所

大阪府泉南郡岬町多奈川小島

ぺんぎん村 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ぺんぎん村 画像・写真

ぺんぎん村
ぺんぎん村
ぺんぎん村
ぺんぎん村
ぺんぎん村

ぺんぎん村 ストリートビュー・空中写真

ぺんぎん村 関連ブログ・参考リンク

RuinsHeart マリリン 廃墟になったぺんぎん村
http://ruinsheart357.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
新車のパールホワイトのマークⅡの乗り心地がすごく良かった。 助手席はいちばん最初からずっと毎日、何年も私だけのものだった。 加太からずっと岬にむかって、峠をすごいスピードで走るのだ☆ その峠を走っているとそうそう「ぺんぎん村」 
廃墟巡歴録 : ぺんぎん村
http://tomhet.doorblog.jp/archives/29657565.html
海沿いの、少し寂れた田舎の府道沿いで一際寂れた雰囲気を解き放つ廃モーテル。其の領域は廃墟と化しても未だ寂れて侘しく、美しく廃れて行く事も無くこのまま風情の無い姿を晒し続けるだけであろう廃墟である。
びいどろ廃墟 | ◾︎和歌山-ペンギン村
http://blog.livedoor.jp/kkrhaikyo/archives/38307357.html
和歌山○ブ○廃墟侵入は容易いかと布団がそのまま壁の大鏡狭くて真っ暗なおふろ和式打ち捨てられた○ン○○○
○ブ○テル ペンギン村の廃墟前を通過。 - 日本沿岸旅行記
https://www.jpcoast.com/entry/23892.html
○ブ○テルペンギン村の廃墟前を通過。
大阪府泉南郡岬町ペンギン村廃墟 - ミステリー探訪
https://blog.goo.ne.jp/jn3muc-jp3itl/e/aaf227f2e8f052cda4b7a9b617bec424
黒い部分に顔?ペンギン村は、文字通りの村というのではなく、もともとは、○ブ○テルでした。住所は、大阪府泉南郡岬町小島、から大阪方面へ向かう、道沿いの廃墟です。道の駅、とっとパーク小島の近くです。
大阪の廃墟@ペンギン村|UG4とゆかいな廃墟たち
http://ug4haikyo.blog.fc2.com/blog-entry-80.html
得点30/100規模小規模大分類廃墟中分類ホテル訪問回数1回和歌山に遊びに行った帰りにあー疲れたなーと言いながら寄るため、巧妙な位置にある○ブ○。ただ、この廃墟のすぐ近くにはシャレオツ○ブ○があるので、そちらに客が流れたのかもしれない。モーテル型○ブ○、残留物

ピックアップ廃墟