湯布院幽霊マンション 概要・歴史

湯布院幽霊マンションは大分県由布市(旧・湯布院町)にあったマンションの通称。「湯布院ライトビル」としても知られていた。

リゾートマンションとして建設されたが、発注元が倒産し中断、老人ホームにしようとしたがその計画も頓挫した、と言われている。1980年頃に建設された、とされているが、実際には1975年時点で既に所在しており、1965~1975年の築である。

建物としてはほぼ完成しているが、一度も使用されることがなかった。

鉄筋コンクリート造6階建てで、3つの棟が中央で交わる「三菱」状の構成され、A棟48室、B棟50室、C棟36室の合計134室という大規模なものだった。地下には天然温泉の大浴場を備え、他に集会所、医務室なども設置されていた。

その後心霊スポットなどという噂が立ち、2000年頃にはよく知られた存在となった。

荒れた状態となっていたが、2004年頃に解体された。

状態
解体され現存していません
2011年09月15日作成  2019年09月09日更新

湯布院幽霊マンション 住所

大分県由布市湯布院町川上

湯布院幽霊マンション 種類

団地・住宅・別荘

この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

湯布院幽霊マンション ストリートビュー・空中写真

湯布院幽霊マンション 関連ブログ・参考リンク

大分・幽○マンション
http://www.geocities.jp/purelove_haikyo/haikyo022/yuyuurei01.htm
ここはでるらしい…
探偵/探偵社/探偵軍団/探偵魂/スパイ日記/日本心霊マップ/愛知県
http://www.tanteifile.com/onryo/onryo_map/map/oita/02.html
幽霊マンションFC大分中央《幽霊マンションの噂》最初は、観光ホテルとして建てられたが経営不振のため、社長が自殺した。その後、病院やマンションと次々と経営者が代わったが、建物の中に入ると悪寒がしたり、寝ていると金○りになる者が続出、また地下の大浴場では女の子が溺
幽霊マンション大分県心霊スポット
http://scary.jp/supot/ooita/yureimansyon/
心霊スポット朱い塚-あかいつか-幽霊マンション情報の投稿はこちらから幽霊マンション幽霊マンション超有名スポットです。もともとリゾートマンションとして建設、その後老人ホームにしようとしたがその計画も頓挫したようだ。興味本位で入った人が怖いものを見てしまったと言う
湯布院○○ビル俗称:湯布院幽霊マンション跡地から(2013.1.27撮影)-由布院日記
http://blog.goo.ne.jp/ryuuke158/e/34a18b7abbb49f8421966acef4d4b535
建物は取り壊され現在は新しい建物が建設中です。それにしても工期が長いこと。跡地から由布岳を望む。大変眺望の良いところにあります。
産業遺跡リスト
http://kuromax.web.fc2.com/ruin/ooita/apartment/index.htm
湯布院ライトビル上から見ると三菱の形になっている地上6階、地下1階建てのリゾートマンションの廃墟です。地下には天然温泉の大浴場がありました。集会所、医務室、寮母室、介護室などの部屋があったので、老人ホームに転用される予定だったようですが、完成間近で放置され、廃

ピックアップ廃墟