観海寺温泉ホテル・キャッスル 概要・歴史

ラクテンチの丘の城ホテル

大分県別府市観海寺は大分県別府市観海寺にあったホテル。ラクテンチの丘にある温泉ホテルだった。

1962~1967年の開業。

モーテルのような名称だが、一般の温泉ホテルである。

西洋の城のようなユニークなデザインの二階建て建物で、宿泊に加え、日帰り入浴も受け付けていた。入浴料は500円であった。崖際に立地するため素晴らしい眺望を味わえた。

2006年11月1日より休業。

2018年6月時点で現存し、一階全面にバリケードが設置され管理されている。

状態
2019年06月27日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

観海寺温泉ホテル・キャッスル 住所

大分県別府市観海寺

観海寺温泉ホテル・キャッスル 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

観海寺温泉ホテル・キャッスル 画像・写真

観海寺温泉ホテル・キャッスル
観海寺温泉ホテル・キャッスル

観海寺温泉ホテル・キャッスル ストリートビュー・空中写真

観海寺温泉ホテル・キャッスル 関連ブログ・参考リンク

観海寺温泉 ホテルキャッスル
http://www.geocities.jp/oyu_web/t708.html
ラクテンチの丘にある温泉ホテルです。流川通りからグイグイとケーブルカーにて登るラクテンチとほぼ同じ高さですから、結構な急坂を上る事になります。外観は随分と寂れたホテルというか、ちょっとお城っぽい城壁もあったりして(名前にちなんで?)、なんとなく 
観海寺温泉ホテルキャッスル by 温泉の通知簿
http://tenspa.dee.cc/kankai-kyassuru.htm
温泉の通知簿観海寺温泉ホテルキャッスル住所大分県別府市観海寺3tel0977-23-0221料金500円泉質掲示なし営業10:00-20:00無休施設内湯1unib身障者対策:nothingurlnothingetc宿泊施設訪問2003.08.06車を乗り入れ
観海寺温泉 ホテルキャッスル
https://yu.hashigoyu.com/t708.html
ラクテンチの丘にある温泉ホテルです。流川通りからグイグイとケーブルカーにて登るラクテンチとほぼ同じ高さですから、結構な急坂を上る事になります。外観は随分と寂れたホテルというか、ちょっとお城っぽい城壁もあったりして(名前にちなんで?)、なんとなく○ブ○テルにも見
別府八湯温泉道(観海寺温泉:温泉番号108番 ホテルキャッスル) : 温泉山岳王
https://moultonia.exblog.jp/311851/
週末は我妻の提案による『美肌の湯特集』のテーマで、温泉巡りをしてきました。4カ所巡って来ましたが、その中でもイチ押しの温泉、観海寺&堀田地区温泉地図での温泉番号108番、ホテルキャッスルをご紹介します。別府観海寺に立地するこのホテル、スギノイパレスからラクテン
別府 ホテルキャッスル ( 旅行 ) - 宗達の温泉見聞録 - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/pm53ul/32841500.html
観海寺温泉にある西洋の城をイメージしたホテル。残念ですが閉鎖され温泉道から外れました。でも、お湯は極上名湯で浴槽から見た別府湾の景色は最高でした。
泉都巡礼4126 [観海寺] ホテル キャッスル
http://spaspa.blog15.fc2.com/blog-entry-186.html
観海寺の高台にあるホテル。名前のとおり外観が城の形をしている別府湾やグローバルタワーを望む絶景の内湯は,ツルツルとした肌触りの湯。それほど期待をしていなかったのだが,嬉しい誤算♪湯のクオリティはかなり高い。湯口が底の方にあったため飲泉ができなかったが,カランの

ピックアップ廃墟