姫川観光ホテルは長野県北安曇郡小谷村の姫川温泉にあった温泉旅館。 1970年代より所在する。 複数棟...

姫川観光ホテル

姫川観光ホテル 概要・歴史

姫川観光ホテルは長野県北安曇郡小谷村の姫川温泉にあった温泉旅館。 1970年代より所在する。 複数棟...

姫川観光ホテル 画像

1974-1978年 ©国土地理院

近くのスポット

姫川観光ホテル 関連ブログ・参考リンク

http://plaza.rakuten.co.jp/hakubakazenoko/diary/201105200000/
道路に崩れかかって危険な廃業した姫川観光ホテル。ずっと廃墟状態でしたが、村に寄付され更地にして足湯とか公園化することになったそうです。この温泉もむかしは賑わったのだろうな~。ここから山を上がったところに動物園がありました。今は入り口も分かりにくいですが跡地に行
http://page.freett.com/break58/1-111-01.htm
この温泉地で一番大規模な建物。赤い文字の看板が駅からもよく見えます。なんとすでに営業しておらず、廃墟と化そうとしていました。一番大きいとは言っても、中規模の建物。看板裏の非常階段はとても急で、おそらく法令違反だと思われます。
http://sky.ap.teacup.com/subutanoonsen/25.html
温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。 2014年6 . 小谷温泉に行くついでに、よくわからないまま立ち寄った姫川温泉でしたが、寂れ切った温泉街とは裏腹にいいお湯で強く印象に残った温泉です。 なんだかもったいないです 大写しになった温泉の看板の中にあるホテルが、廃墟となっている悲しい写真。何度見ても泣きそうになります。
http://blogs.yahoo.co.jp/c_xantia_01/60399574.html
大糸線沿線を南小谷から北上し、新潟県糸魚川市に入ったところに、姫川温泉という小さな温泉街があります。その外れでたまたま見つけたこのホテル。よく見ると、なんとも変わった構造をしています。下層は独立して建てられており、上層は奥から張り出していて柱で支えられています
http://blog.goo.ne.jp/kaze-88/e/ac3ef23b465cf14da1222ab579e3d40e
大糸線平岩駅の対岸、姫川温泉へ。 廃業して崩れそうだった旧姫川観光ホテル跡地はきれいに広場に変わっていました。 足湯だと思いますが誰もいない…。 もうちょっと深くすれば露天風呂になるな~。 以前からあるお湯の滝。
http://blog.goo.ne.jp/kaze-88/e/1d005a9902ecc7c80501c63322be39c7
姫川温泉の廃墟になった温泉宿。道路に崩れてきそう…。垂れ流しの温泉。なんだかもったいない…。人目さえ気にしなければ無料露天風呂?湯の温度はちょうどいいです。
https://plaza.rakuten.co.jp/hakubakazenoko/diary/201105190000/
道路に崩れかかって危険な廃業した姫川観光ホテル。ずっと廃墟状態でしたが、村に寄付され更地にして足湯とか公園化することになったそうです。この温泉もむかしは賑わったのだろうな~。ここから山を上がったところに動物園がありました。今は入り口も分かりにくいですが跡地に行
http://onsen.life.coocan.jp/onsen/onsendiary/daihoku/himekawa.htm
姫川観光ホテルは、崩れかかっていて、前の道路が全面通行止めになっていた。この泉質のいい温泉が活かされないのは、本当に残念である。
姫川観光ホテル 関連ワード
  • 姫川温泉
  • 廃墟