立山醤油味噌 概要・歴史

立山醤油味噌は富山県富山市にあった醤油・味噌工場。

大型の木造工場で、築約90年高さ約25mの煙突は富山大空襲の以前から残る数少ない建造物の一つだった。

2011年に社長が亡くなったことから廃業。2012年から解体された。

状態
解体され現存していません
2011年09月15日作成  2019年08月23日更新

立山醤油味噌 住所

富山県富山市舟橋今町

立山醤油味噌 種類

廃工場・発電所

この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

立山醤油味噌 ストリートビュー・空中写真

立山醤油味噌 関連ブログ・参考リンク

産業遺産立山醤油味噌1|険酷隧に魅せられて・・・。
http://ameblo.jp/ken-koku-zui/entry-11308841884.html
本日も『険酷隧に魅せられて・・・。』に御越し頂き、誠に有難う御座います今日は朝から解体作業が進行中の、立山醤油味噌さんへ行って来ました此処には今では貴重は、煉瓦製の大きな煙突があります産業遺産に認定されても不思議ではないが、諸般の事情で解体が進んでます今回の記

ピックアップ廃墟