奥多摩寮 概要・歴史

奥多摩寮の東京都西多摩郡奥多摩町の奥多摩むかし道沿い、馬の水のみ場そばにある寮。

道沿いからは平屋建てに見えるが、川沿いの斜面に建つため2~3階建ての構造となっている。

1936年に着工1957年に完成した小河内ダム建設時のものと推測されるが、詳細不明。1970年代の空中写真でも確認できる。

2017年時点でかなり朽ちた状態となっており、一部がすでに崖下に向かって倒壊している。

状態
2019年04月11日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

奥多摩寮 住所

東京都西多摩郡奥多摩町境

奥多摩寮 種類

団地・住宅・別荘

奥多摩寮 画像・写真

奥多摩寮
奥多摩寮
奥多摩寮
奥多摩寮
奥多摩寮
奥多摩寮

奥多摩寮 ストリートビュー・空中写真

奥多摩寮 ブログ・リポート

■街道沿いの民家厳道(がんどう)の馬頭様からしばらく歩くと、馬の水のみ場がありますが、下の写真はその手前にあった家屋。馬を休ませているあいだに休憩できる御茶屋が三軒あったそうで、その名残りかもしれま...
■街道沿いの民家厳道(がんどう)の馬頭様からしばらく歩くと、馬の水のみ場がありますが、下の写真はその手前にあった家屋。馬を休ませているあいだに休憩できる御茶屋が三軒あったそうで、その名残りかもしれません。しかし既に誰も住んでいない模様で、廃墟化しつつあるように
新緑の奥多摩むかし道(後) 青梅からの便り/ウェブリブログ
http://hirasan.at.webry.info/201105/article_4.html
奥多摩寮と表札があります。このあたりは、ダム建設中はさぞ賑やかだったでしょう。高いところに電線があるのはイノシシでなくサルが畑に入らないようにしていると聞いたことがある。登ってきた道を振り返る。下に見える小さい建物が、消防の訓練棟です。ここまでの登りで奥多摩む
奥多摩寮 - 廃墟 - HODS - HODS
http://hods.blog.fc2.com/blog-entry-247.html
お久しぶりでございます。ネクストステージに進むための準備に追われ、なかなかPCの前に座れない今日このごろ。。超久々に廃墟の写真UPしやす!!!なんとも香ばしい物件があったとさw殺す気マンマンの有刺鉄線ww線じゃねぇッスなコレはw要所要所の造形が古めかしくて、良
奥多摩自転車旅 その2 - ママチャリ珍紀行
http://charikikou.blog.fc2.com/blog-entry-249.html
むかしみち沿いにある廃嘘。「奥多摩寮」って書いてありますが何の寮だろう・・・?ミシミシ廊下を進んでいくと寮だけあっていろんなものが・・・こんなものからこんなものまで!!うわっ!床が崩れてる!!右側が・・・崖下に転落死する前に寮を脱出!奥多摩から日原街道の坂を上

ピックアップ廃墟