国道411号旧道(大常木、一ノ瀬) 概要・歴史

山梨県甲州市の国道411号旧道。2011年11月21日に大常木バイパスと一ノ瀬高橋バイパスにより旧道化した。立ち入りは禁止されている。

一ノ瀬高橋バイパス旧道区間には花魁淵(おいらんぶち)はという滝・史跡があったが、同区間の旧道化により近づくことができなくなった。花魁淵は心霊スポットとも言われていた。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

国道411号旧道(大常木、一ノ瀬) 住所

山梨県甲州市塩山一ノ瀬高橋

国道411号旧道(大常木、一ノ瀬) 種類

廃道

国道411号旧道(大常木、一ノ瀬) 関連ブログ・参考リンク

ミニレポ第176回 国道411号旧道 大常木~一ノ瀬
http://yamaiga.com/koneta/koneta_176.html
今回紹介するのは、国道411号の旧道のうち、大常木(おおつねぎ)バイパスと一ノ瀬高橋バイパス(いずれも山梨県事業名)に対応する部分である。これらのバイパス(現道)の開通は平成23年11月だから、旧道歴は1年足らずに過ぎない。国道411号は東京都八王子市と山梨県
Digital Artworks TeeART Blog. おいらん淵に行って来た
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-259.html
東京都の奥多摩から、国道411号線を山梨方面に進んでいくと、おいらん淵という史跡がある。この史跡に隣接する道路が、付け替え道路により廃道になってしまったというので見に行ってみた。以前は狭いヘアピンカーブだったのだが、トンネルが開通したことにより、旧道がまるで側

ピックアップ廃墟