土浦のブラックマンション 概要・歴史

土浦のブラックマンションは茨城県土浦市にある五階建てマンションの通称。「未成のコンクリマンション」等として紹介されていることもある。

壁面がやや黒ずんでいるためか、笠間市にある通称ブラックマンションと似ているということでこう呼ばれているらしいが、直接の関係はない。

未成マンションと見られ、1990年以降、2003年までに建設されている。二階と三階には窓ガラスが設置されているため、完成間近だったものと推測される。

道路に面して落書きが確認できる。

「立入禁止 罰金100万円」の立札があり、ロープやバリケードで封鎖され厳重に管理されている。

状態
2018年12月14日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

土浦のブラックマンション 住所

茨城県土浦市小松1丁目

土浦のブラックマンション 種類

団地・住宅・別荘

土浦のブラックマンション 画像・写真

土浦のブラックマンション
土浦のブラックマンション
土浦のブラックマンション
土浦のブラックマンション
土浦のブラックマンション
土浦のブラックマンション

土浦のブラックマンション ストリートビュー・空中写真

土浦のブラックマンション 関連ブログ・参考リンク

【探索レポート】 土浦のブラックマンション 01 | Ruins Cat -郷愁的廃墟写真-
http://ruinscat.blog.fc2.com/blog-entry-113.html
話には聞いていたが詳細な場所が分からなかった本物件だが、土浦から他の廃墟に向かう道中に道路脇に突如この無骨なコンクリートの塊が現れ、これか…!と思いバイクを停めた。そして少し時間を割き、急遽探索することとした。一階は店舗用のスペースとなっており、シャッターには
【探索レポート】 土浦のブラックマンション 02 | Ruins Cat -郷愁的廃墟写真-
http://ruinscat.blog.fc2.com/blog-entry-114.html
建物の裏側は公園になっていた。手入れの行き届いた綺麗な公園と打ち捨てられたボロボロのマンションの組み合わせというのもなかなか無いな現実感無くて、むしろこのマンションが公園の巨大な遊具だってほうがまだしっくり来る。と思ったそばからこれだよ。脚立なんか使わなくても
http://www2.tok2.com/home/alfaromeo75ibaraki/ibarakihaikyo000004.htm
所在地:茨城県土浦市小松概要:建物全景メイン出入口シャッタ-の下りた一階部分二階以上を見上げる!自然の猛威道路反対側から全景を撮影もう一枚マンション建設を促す看板強引に潜入成功骨組みだけの天井101号室102号室103号室105号室謎のスペ-ス106号室107

ピックアップ廃墟