スノーパーク面白山 概要・歴史

スノーパーク面白山は山形県山形市にあるスキー場。旧名は「面白山高原スキー場」。

旧名は「面白山高原スキー場」。1937(昭和12)年に開設された面白山仮乗降場(現・面白山高原駅)が唯一のアクセス手段となる「全国で唯一鉄道でしかいけないスキー場」として知られる。ゲレンデの中に駅があるユニークな構造で、プラットホームでスキーを履いてそのまま駅構内にあるリフト乗り場まで行ける。

リフトの修理の関係で2009年度より営業休止。その後営業権を面白山オーシャンスキー場に譲渡したが、東日本大震災の影響等によりその後も営業再開していない。

2018年時点でも錆び付いたリフト施設や荒廃した建屋などが現存する。

状態
2019年04月16日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

スノーパーク面白山 住所

山形県山形市山寺

スノーパーク面白山 種類

スポーツ施設

スノーパーク面白山 画像・写真

スノーパーク面白山
スノーパーク面白山

スノーパーク面白山 ストリートビュー・空中写真

スノーパーク面白山 ブログ・リポート

【まったり駅探訪】仙山線・面白山高原駅に行ってきました♪|歩王(あるきんぐ)のLet’sらGo!
http://ameblo.jp/aru-king/entry-11272750816.html
そして、目の前にある面白山スキー場も…階段を上がれば、そこにはスキー場へのリフトがあるのですが…ここ3シーズンは営業を休止しているようで、自慢のリフトも自然に帰ろうとしておりました。廃墟好きの自分には、ちょっぴりドキドキの風景でしたけど、ここはぜひ、廃墟にだけ
Outdoor Activities スキー場全国制覇へ(山形県2・村山置賜)
http://sat4.jpn.org/ski/ski-yamagata2.htm
スノーパーク面白山. 駅前スキー場は数あるものの、電車でしか行くことできないスキー場はここだけである。湯沢の土樽スキー場は駅のホームを通らないと行けないスキー場であるが、駅までは車で行くことができるのである。 今回は、山形県側からアクセスした。
面白山 : 放浪バスタード
http://blog.livedoor.jp/summertime_blues-happyjack/archives/46653720.html
廃墟アタック!面白山の廃スキー場に行ってきました。今回は一人ではない。心強い相棒、カツゥーシィーとアツコ・チャンナバの二人を連れて。案の定のせませま山道。しかも対向車多し。着いた。渓谷ー!こんな山んなかを電車が走ってるなんて…。仙山線。廃リフト!本来の役割を失
山と鉄 面白山(5)
http://satsunan226.blog.fc2.com/blog-entry-1119.html
このスキー場「スノーパーク面白山」は2009年度から休業中で、ペアリフトが時が止まったようにぶら下がっていた。面白山(左)と中面白山(右)。登っている時はガスだったけど、最終的にちゃんと山が見えてよかった。冬になったらまた動き出しそうなほど新しく見えるんだけど

ピックアップ廃墟