トイフェルスブルグ・リスニングステーション

トイフェルスベルク(Teufelsberg、トイフェルスブルグ)はドイツのベルリン郊外にある丘。第二次世界大戦の瓦礫により人工的に築かれた。「悪魔の山」とも呼ばれる。

トイフェルスブルグ・リスニングステーションはアメリカの建設した通信傍受施設。3つのジオデシック(測地線)ドームを中心とし、冷戦終結まで使用されていた。エシュロン計画の一部を担っていたという噂もある。

閉鎖後は地元の若者などが入り込み、スプレーアートなどが散見される。現在ではガイドツアーも催されているという。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

トイフェルスブルグ・リスニングステーション 国

ドイツ

トイフェルスブルグ・リスニングステーション 種類

通信施設

トイフェルスブルグ・リスニングステーション 画像

トイフェルスブルグ・リスニングステーション 写真・ブログ・リポート

トイフェルスベルク(悪魔の山)|SiSeN official blog Poweed by Ameba
ベルリンに長く在中の方々にオススメの妖しいスポットはどこかを聞いてまわったところ。。皆さん口をそろえてトイフェルスベルク!。。とのことでした★で、ちょっとネットで調べてみたところトイフェルスベルクは。。戦時中に破壊された建物の瓦礫を積み上げてできたベルリン郊外
Dies und das: トイフェルスベルク Teufelsberg
ベルリンは高低差の殆どない都市ですが,標高120メートルの山が実はあります。それがトイフェルスベルクなんですが,これは第二次世界大戦中に町が完膚なきまでに叩きのめされて発生した瓦礫を積んでできた人工の山だそうで,無神経なことにその場所にアメリカ軍が盗聴の為の,