神栖市矢田部の廃民宿 概要・歴史

風吹きの館

茨城県神栖市矢田部の廃民宿。波崎海岸沿いに位置する。「風吹きの館」等として紹介されていることもある。

1970年台からそれらしい存在を確認できる。

二階建ての小規模施設であった。

閉業時期不詳ながら、防風林を隔てて海に面する潮風の強い立地のためか、2013年時点ですべてのガラスがなくなりかなり朽ち果てていた。

門扉には二つの個人名が書かれており、専業ホテルではなく民宿であったらしい。

2019年2月現在、窓ガラスはすべてなくなり屋根も一部で青天井となっている。蛍光灯まで外され物品の残留はまったく見られない。

二階建て建物の裏手にある少建物に酒盛りの跡のような痕跡が見られるが関連不詳。

状態
2011年09月15日作成  2019年02月08日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

神栖市矢田部の廃民宿 住所

茨城県神栖市矢田部

神栖市矢田部の廃民宿 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

神栖市矢田部の廃民宿 画像・写真

窓がなくなり天井が抜けている
窓がなくなり天井が抜けている
潮風で劣化が進んでいる
潮風で劣化が進んでいる
神栖市矢田部の廃民宿
神栖市矢田部の廃民宿
神栖市矢田部の廃民宿
神栖市矢田部の廃民宿
神栖市矢田部の廃民宿
神栖市矢田部の廃民宿
神栖市矢田部の廃民宿
神栖市矢田部の廃民宿

神栖市矢田部の廃民宿 ストリートビュー・空中写真

神栖市矢田部の廃民宿 関連ブログ・参考リンク

風吹きの館|廃墟WonderAround
http://ameblo.jp/373403/entry-10999856998.html
茨城県にある民宿の廃墟です。朽ち過ぎていて、営業当時の面影はほとんど窺うことは出来ません。しかし、規模的に見て、結構立派な民宿だったのではないかと思われます。訪れたのは2010年の8月。2011年の震災以前です。今はどうなっているのでしょう。いきなり入った所は
茨城の廃墟を紹介するページ
http://www2.tok2.com/home/alfaromeo75ibaraki/ibarakihaikyo023.htm
物件名「矢田部の廃民宿」現状種類宿泊施設

ピックアップ廃墟