大塚遊園 概要・歴史

大塚遊園(大塚遊園地)は愛知県豊橋市にあった遊園地。「大〇遊園」等として紹介されていることもある。

個人が設置した手作り遊園地で、園内にはアスレチック施設、プール、動物園、ゴーカート、立体迷路、バードケージのほか、ゴジラ像などがあった。

入園料は大人600円、中学生500円、小学生以下400円であった。

1980年頃に開設。

閉業時期不詳ながら、2008年時点で廃墟としての言及が見られ、2000年以前に閉鎖されていたと推測される。

施設は中途半端に解体された状態で残り、2018年11月現在、入口脇の建物は朽ちた状態で、天井に崩落が見られるほか、落書きが確認できる。

鉄条網が設置され厳重に管理されている。

隣接するゴルフ場は現役施設である。

状態
2018年11月30日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

大塚遊園 住所

愛知県豊橋市伊古部町大塚

大塚遊園 種類

遊園地・テーマパーク

大塚遊園 画像・写真

大塚遊園
大塚遊園
大塚遊園
大塚遊園
大塚遊園
大塚遊園
大塚遊園

大塚遊園 ストリートビュー・空中写真

大塚遊園 ブログ・リポート・参考リンク

廃墟探索「大○遊園編」 - ブログやってんのかよ!! - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ryo666snake/26690373.html
さて今回は、とある個人経営の遊園地の廃墟。途中渋滞に巻き込まれ、かなり時間がかかってしまった。狭い路地を抜けると、ゴルフ場。そしてその奥に、今回の廃墟発見。しかし、数人のオッサンがウロウロしている。とりあえず作業服に着替えよう。
森ノ中ノ眠レル、ゴジラ - もも’Sぶろぐぅ - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tooyamanobmw/5854600.html
ほぼ原形をとどめてませんが、遊園地の廃墟です。ポニーにゴーカートに釣り堀などがありました。
失われた遊園地の廃墟 by サカイ [愛知県] : 八画文化会館
http://hakkaku-culture.info/webmagazine/000290.php
ほとんど遊具が残っていない、寂しい廃遊園地。プールも、汚い釣堀みたくなっていた。
talkintrash-ほっこり廃墟ツアー「大〇遊園1」
http://talkintrash.fc2web.com/oy/oy1.html
10年以上前に閉園した小さな遊園地入場料を徴収する窓口かつてはポニーもいた入口を入り進む木々に紛れバネが生えているこのバネも年々成長しているという
カズマ博士の廃墟探訪:廃墟大塚遊園その1
http://blog.livedoor.jp/kazumahakase-jikkenshitsu/archives/19219979.html
愛知県にあるとある遊園地。遊園地とは名ばかりで小さな小さなテーマパークだったようだ。こちらが入口。隣接するゴルフ場は今も現役だったか・・・

ピックアップ廃墟