精進ホテル(旧・宇の岬トンネル) 概要・歴史

精進ホテルは山梨県南都留郡富士河口湖町のホテル。

精進湖に面した県道706号線宇の岬トンネルの直上に位置する。

上野精養軒直営、1895(明治28)年開業の由緒ある老舗ホテルで、2008(平成20)年に富士急行に売却され、2009(平成21)年にリニューアルオープンする予定だったが、その後閉鎖されたままらしい。

また、県道706号線から同ホテルに向かう道沿いに、1954(昭和29)年竣工の旧・宇の岬トンネルがある。1989(平成元)年3月竣工の現・宇の岬トンネルに取って代わられ廃止された。坑口は封鎖されている。

現・宇の岬トンネルの前後には精進ホテルの看板が残っている。

状態
2011年09月15日作成  2019年03月28日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

精進ホテル(旧・宇の岬トンネル) 住所

山梨県南都留郡富士河口湖町精進

精進ホテル(旧・宇の岬トンネル) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

精進ホテル(旧・宇の岬トンネル) 画像・写真

精進ホテルと旧・宇の岬トンネル
精進ホテルと旧・宇の岬トンネル
精進ホテルへの入口
精進ホテルへの入口
旧・宇の岬トンネル
旧・宇の岬トンネル
精進ホテル
精進ホテル
精進ホテル(旧・宇の岬トンネル)
現・宇の岬トンネルの坑口脇に残る精進ホテルの看板
現・宇の岬トンネルの坑口脇に残る精進ホテルの看板

精進ホテル(旧・宇の岬トンネル) ストリートビュー・空中写真

精進ホテル(旧・宇の岬トンネル) 関連ブログ・参考リンク

宇の岬隧道
http://www.geocities.jp/kasuga_3z/unomisaki.htm
宇の岬隧道この旧トンネルは、普通に走っていると全く見えないし、旧道っぽい分岐も感じられない。2004/05/末現調電子国土より転載1/25000では精進南側トンネル坑口のわきに小路っぽいのがあり、そこを進むと、ヤブと化した広場の奥に旧トンネルがあった。コンクリ
山梨県道709号線・本栖湖畔の隧道 - 廃線隧道【BLOG版】
http://haisentn.blog41.fc2.com/blog-entry-531.html?sp
【宇の岬隧道】昭和29(1954)年竣工延長98.0m、幅員4.5m、高さ4.3m(制限高3.2m)宇の岬トンネル北側坑口こちら側の旧道は精進湖ホテルへのアクセス路として生きていましたが、この精進湖ホテルも現在では廃業してしまっている模様。
(旧)宇の岬トンネル
http://anazo.skr.jp/tunnel/t.php/19/o/fujikawaguchiko/unosaki/
(旧)宇の岬トンネル位置:山梨県富士河口湖町調査日:2005.02.27延長:開通日:備考:
FP渡辺のちょっといいはなし : 精進ホテル
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/5076166.html
明治29年に日本初の外国人専用ホテルとして創設されました。100年以上の時を経てガッチリ機械警備に守られています。
FP渡辺のちょっといいはなし : 宇の岬隧道
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/5076161.html
「そんなに防御しなくても~」って言うくらいの、鉄壁の守りです。

ピックアップ廃墟