富士河口湖町本栖の家 概要・歴史

山梨県南都留郡富士河口湖町本栖の家。国道139号線富士パノラマライン沿いに位置する。

赤と白に塗り分けられたメルヘンチックな木造平屋建てで、屋根付近の塗装に手作り感がある。店舗等だったと思われるが詳細不明。

2009年時点では不使用状態を思わせつつも塗装も綺麗であったが、2018年時点では赤い部分がかなり色あせている。

ながらく売地として管理されていたが、2019年現在、現役転用されている。廃墟ではない

状態
改装・転用・リニューアルされています
2011年09月15日作成  2019年03月28日更新

富士河口湖町本栖の家 住所

山梨県南都留郡富士河口湖町本栖

富士河口湖町本栖の家 種類

商店

富士河口湖町本栖の家 画像・写真

富士河口湖町本栖の家

富士河口湖町本栖の家 ストリートビュー・空中写真

ピックアップ廃墟