朝霧高原の廃牧場 概要・歴史

朝霧高原の廃牧場は山梨県南都留郡富士河口湖町の国道139号線沿いにある牧場跡。

1970年代に離農した小規模な牧場らしい。

極めて広い敷地に4棟の建物が残り2019年3月現在、2棟の建物はほぼ倒壊し、残りのうち1つも劣化が進んでいるが、1棟には新しいブルーシートなどがあり、現役使用されている形跡が見られる。

地図上の建物Aはほぼ完全に倒壊、建物Bもコンクリート部分を除いて倒壊。建物Cには茅が保管されており現役使用されていると見られる。またこの建物には”この、「文化財の森」茅備蓄倉庫の屋根修復工事は、トヨタ自動車株式会社の「トヨタ環境活動助成プログラム」の助成を受け実施致しました”との説明板が設置され、建物外には企業名の印字されたフォークリフトパレットが積み上げられている。

建物Dは原型をとどめてはいるものの、全体に赤茶に錆びつき、使用されている様子は見られない

状態
2019年03月28日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

朝霧高原の廃牧場 住所

山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺

朝霧高原の廃牧場 種類

農場・農業施設・牧場

朝霧高原の廃牧場 画像・写真

朝霧高原の廃牧場
朝霧高原の廃牧場。2019年3月
朝霧高原の廃牧場
建物A
朝霧高原の廃牧場
建物A
朝霧高原の廃牧場
建物A
朝霧高原の廃牧場
建物A
朝霧高原の廃牧場
建物B
朝霧高原の廃牧場
建物B
朝霧高原の廃牧場
建物B
朝霧高原の廃牧場
建物B
朝霧高原の廃牧場
建物C
朝霧高原の廃牧場
建物C
朝霧高原の廃牧場
建物C
朝霧高原の廃牧場
建物D
朝霧高原の廃牧場
建物D
朝霧高原の廃牧場
建物D
朝霧高原の廃牧場
建物D
朝霧高原の廃牧場
建物D
朝霧高原の廃牧場
建物D
朝霧高原の廃牧場
朝霧高原の廃牧場全景。2019年3月
朝霧高原の廃牧場
建物A(倒壊)
朝霧高原の廃牧場
朝霧高原の廃牧場
建物C
朝霧高原の廃牧場
建物C
朝霧高原の廃牧場
建物D
朝霧高原の廃牧場
建物D

朝霧高原の廃牧場 ストリートビュー・空中写真

朝霧高原の廃牧場 スポット

朝霧高原の廃牧場 ブログ・リポート

REPORT - 0802│朝霧高原の廃牧場(朝霧高原酪農専業地域跡)|6Frogs - 行ってみたら凄かった。 │ 廃墟や廃村、秘境や遺構の調査レポート
http://ameblo.jp/6blogs/entry-11612747861.html
詳細が全くの不明で解説出来る事が殆どない、そんな物件をネタ切れの繋ぎとして紹介させて欲しい。場所は富士山の麓からも近しい朝霧高原、その名の通り一年を通して朝霧が濃い事で知られる。避暑地やツーリングロードとしても知られる国道135号線の途中に位置する今回の物件、

ピックアップ廃墟