赤松遊園地は愛媛県宇和島市の遊園地。正式名称は「覗岩遊園地」だが「赤松遊園地」の呼称が一般化して...

赤松遊園地

赤松遊園地 概要・歴史

赤松遊園地は愛媛県宇和島市の遊園地。正式名称は「覗岩遊園地」だが「赤松遊園地」の呼称が一般化して...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

赤松遊園地 ストリートビュー・空中写真

赤松遊園地 関連ブログ・参考リンク

http://zoudazou.blogspot.com/2014/08/blog-post_9.html
2014年8月9日 これも廃墟かな…? △こちらは現役! やってる!やってるよ縲懊懊怐I あー良かった!森の中で迷った後に、人里を見付けたような気分です。お菓子や釣り餌など販売中のようです。 さて、こんな感じの赤松遊園地ですが、これだけじゃ終わりツ黴
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-ed1d.html
和霊神社の前を流れる須賀川沿いに車を走らせ『赤松遊園地』にやって来ました。“遊園地”といっても期待しちゃ縲怩「けません(笑)ここは、小・中学生時代によく遊びに来てた場所なんですが今はどうなってるのか気になってたんですよね。ま、案の定…遊園地には誰もおりゃ縲怩オませ
http://blog.livedoor.jp/kikurin778/archives/40130648.html
宇和島市大浦の『赤松遊園地』今回は余計な説明はやめておきましょう(面倒くさいわけではない…笑)この赤松遊園地に未訪問な方には画像と動画を見て思いっきり想像を膨らませて頂けたらと思っています。世の中どんどん変化していくけれど、変わらない良さっていうのもあるもの。
http://ehimekennanyo.blog84.fc2.com/blog-entry-201.html
やって来ました「赤松遊園地」!遊園地と聞いて心躍ったあなたは甘い・・・宇和島の方なら知っている人は知っているでしょう(当たり前・・・)赤松遊園地。藤棚に隠れて見難いですが、「覗岩遊園地」と書いてあります。こちらのほうが正しい名称なのでしょうか?さて、この「赤松
http://seikou38.com/uwajima/赤松遊園地のブランコ/
赤松遊園地の正式名称は、覗岩遊園地ですがやはり赤松遊園地という方が、しっくりきますのでこれよりは、赤松遊園地の名称を使わせた頂きます。昔は、盛運社から赤松遊園地まで船が出ていた様です。今でもバスなら赤松遊園地の近く迄は行ってる様ですけど。今日ご紹介するのは、赤
http://blog.goo.ne.jp/bellsan0704rabyisan1204/e/45084d51cf4752735c558d2f2c72004c
入口からの風景覗岩遊園地これが昔の名前だったのかな赤松遊園地とも言っていたような気がする遊園地といってもアトラクションとか遊具とかあるわけでもなく売店と食堂があるだけの海水浴場昔と違って入園料が要らないのでそのまま遊園地を通り越して只波の鼻へ走るもう少し先の辺
http://toku109.hatenablog.com/entry/2018/07/07/232457
愛媛で一番の遊園地『赤松遊園地』です。全国的にも有名で愛媛県唯一の遊園地ッス
http://kaneharamiwa.club/?p=149
愛媛は宇和島。海沿いの長閑な風景が広がるこんなところに、実は、遊園地があるんです。しかも、その遊園地が凄いらしい!ということで行ってみました。その名前は、赤松遊園地。愛媛赤松遊園地赤松遊園地は入場無料です。さっそく入ってみましょう。わくわく!ゲートはどこかな縲鰀
https://blogs.yahoo.co.jp/megurukai244/21713362.html
ここ赤松は昭和初期、地元の宇和島運輸が遊園地として設備を整えました。戦後赤松遊園地は民間経営となり、陸路も整備されました。そして市民の夏のオアシスとして、長年に渡り親しまれてきました。宇和島出身なら、幼稚園や小学校の遠足などで必ず訪れているはずです。その遊園地
http://bone79841.web.fc2.com/konomachino/Akamatsu/akamatsu.html
赤松遊園地の覗き岩あれから半世紀の時が過ぎた2008年10月。この冷え込んだ地、この地から再び何かを出すには、という大それたものをやることはない。NHK総合テレビで出ていたのは三重県のと、ある町で「何もないが何かある」とかいう合言葉で町づくりをやっているところ
http://blog.livedoor.jp/monme50/archives/54089953.html
八幡屋春太郎翁(赤松遊園地)山下亀三郎(翁吉田町横堀公園)清家吉次郎翁(吉田役場・当時)上記の銅像以外にも多くの銅像建設に尽力したり関わったりした(本文より)
http://balius1225.blog10.fc2.com/blog-entry-669.html
赤松遊園地いろんなボートもあったし遊園地なので乗り物があったよ左はしっこは薬局のうさちゃんかな~ロボコンかキンキンが入ってたんだよね。確か・・・仮面ライダーアマゾン???うふっこれだ~日本一海に近いブランコ
http://www.wave.or.jp/minatobunka/archives/report/095.pdf
明治 43 年 3 月 15 日小型汽船鶴島丸を新造し、5 月 10 日から宇和島~吉田間の運行を開始した。8 月 7 日には板島丸が進水し、これは赤松遊園地航路に配属した。赤松遊園地は宇和島町民の憩いの場所として、宇和島運輸が築造した公園であった。明治 44
https://tinspotter.net/ehime/3870/
愛媛県南西部に位置する宇和島市。静かな漁村なのだが、「赤松遊園地」という施設があるではないか。こんな場所に”遊園地”とは…?気になったので行ってみました。
赤松遊園地 関連ワード
  • 写真
  • 宇和島市
  • 根拠