熱海市上多賀の鉄腕アトム 概要・歴史

バラバラのアトム像

静岡県熱海市上多賀の鉄腕アトム。「バラバラのアトム」等として紹介されていることもある。

朽ちた小屋が幾つか連なっている場所で、その小屋と小屋の間に鉄腕アトムのモニュメントがばらばらに放置されている。

少なくとも2016年5月時点で所在し、年々色が剥げてきている。

2017年時点で以前にはなかったカエルのような置物が増えており、2019年3月時点で現存する。

このアトム像の正体について、2014年に熱海で手塚治虫展が開催されたことがあるため、そこで使われたものとの推測があったが、実際は熱海市で毎年夏に開催される「山車コンクール」で使用されたものらしい。

この山車コンクールでは各町内ごとに山車を用意するが、古くからある町内が木製の山車を持っている一方、新しい住宅地は予算不足からトラックを改造して山車を作成する。こうした住宅地では、毎年流行りのアニメなどで装飾してトラックが隠れるような山車を作り上げている。

「バラバラのアトム」脇にあるバラック小屋の中にも、改造された白いトラックとドナルドダックがある。電球の配線もあるため、山車コンクールで使用されているトラックに間違いと思われる。

発泡スチロールで作られているのは山車コンクールの一両日だけもてば良いためで、像の数が増えるのも毎年のコンクールのためだったらしい。

状態
2019年07月22日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

熱海市上多賀の鉄腕アトム 住所

静岡県熱海市上多賀

熱海市上多賀の鉄腕アトム 種類

その他・廃墟一般

熱海市上多賀の鉄腕アトム 画像・写真

熱海市上多賀の鉄腕アトム
熱海市上多賀の鉄腕アトム。腕の部品なども周囲に散乱している。2019年3月
熱海市上多賀の鉄腕アトム
バラバラのアトム像
熱海市上多賀の鉄腕アトム
カエルのような置物
熱海市上多賀の鉄腕アトム
熱海市上多賀の鉄腕アトム
アトムの隣の小屋内にドナルドダックなどが収納されている
熱海市上多賀の鉄腕アトム
熱海市上多賀の鉄腕アトム。2016年5月
熱海市上多賀の鉄腕アトム
2016年5月

熱海市上多賀の鉄腕アトム ストリートビュー・空中写真

熱海市上多賀の鉄腕アトム ブログ・リポート

関東JUNK(頽廃堂) 静岡 熱海の廃鉄腕アトム
http://kantojunk.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
熱海の廃鉄腕アトム廃墟としてはかなり珍しいタイプの物件(?)。この場所の事を最近になって知り先日私も訪れてみた。廃屋の脇に放棄されていたような雰囲気だったが何故このような場所にアトムの生首が転がっているのか?聞くところによると数年前付近の美術館で手塚治虫の展覧
FP渡辺のちょっといいはなし : バラバラのアトム
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/5075969.html
「国民的ヒーロー」が熱海の山奥に、ひっそりと廃棄されてるって聞きました。「地球を守ってくれてありがとう!」アストロボーイ!
FP渡辺のちょっといいはなし : 廃墟散歩
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/cat_156215.html?p=3
久しぶりにアトムに会いに来ました、なんか以前はこんなの無かったような気がします。
連休六日目、アトムのいる風景 | ある歯科医院の院長の日記
https://ameblo.jp/tuburesika/entry-12464914445.html
風雲文庫を後にし、次の目的地に向かいました熱海自然郷別荘地から風雲文庫の五重塔を撮りました熱海駅の周辺の町並みからも山のてっぺんに見える建物だったをつい最近知りましたまた熱海に行ったら写真を撮ってみようっと別荘地を歩いていると公園を見つけましたただの野原に見え

ピックアップ廃墟