パチンコ北星、北星ボウルスクエア(北秋田市) 概要・歴史

パチンコ北星は秋田県北秋田市のパチンコ店。

ボウリング場「北星ボウルスクエア」と併設されていた。

「北星ボウルスクエア」は1972(昭和47)年2月開業。12レーンのボウリング場だった。

閉業時期不明ながら、2014(平成26)年時点で閉業しており、入口二階部分壁が剥落しブルーシートがかけられているため、閉業後一定年数が経過していたものと見られる。

2018(平成30)年3月時点ではこのブルーシートが剥がれ、骨組みだけとなった状態がむき出しになっている。

2019(令和元)年8月時点で現存し、屋上にはボウリングのピン状の看板、壁面にはKITABOSHIの文字が残っている。建物は倉庫や資材置き場として利用されているらしい。

なお、同じ経営元の「北星ボウルアネックス」は大館市で現役営業している。

山形県村山市のパチンコ北星(村山市)も系列だったらしい。

状態
2011年09月15日作成  2019年08月17日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

パチンコ北星、北星ボウルスクエア(北秋田市) 住所

秋田県北秋田市鷹巣愛宕下

パチンコ北星、北星ボウルスクエア(北秋田市) 種類

パチンコ店・ゲームセンター

パチンコ北星、北星ボウルスクエア(北秋田市) 画像・写真

パチンコ北星、北星ボウルスクエア(2019年8月)
パチンコ北星、北星ボウルスクエア(2019年8月)
ボウリング場入り口部分は骨組みだけになっている
ボウリング場入り口部分は骨組みだけになっている
損壊したガラスを応急処置で塞いである。建物内には物品が並べられている
損壊したガラスを応急処置で塞いである。建物内には物品が並べられている
営業時間の表
営業時間の表
左が北星ボウルスクエア、右がパチンコ北星
左が北星ボウルスクエア、右がパチンコ北星
屋上にはボウリングのピンのオブジェが残っている
屋上にはボウリングのピンのオブジェが残っている

パチンコ北星、北星ボウルスクエア(北秋田市) ストリートビュー・空中写真

ピックアップ廃墟