塩尻峠の廃道 概要・歴史

長野県岡谷市にある塩尻峠の廃道。

線形改良に伴い放棄されたと思われるコーナー箇所が三日月湖のように残されている。少なくとも1990年頃までは使用されていたらしい。

またやや北上した位置にも、同じく線形改良により放棄されたらしい箇所が見られる。

航空写真からも確認できる。

状態
2011年09月15日作成  2019年04月08日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

塩尻峠の廃道 住所

長野県岡谷市

塩尻峠の廃道 種類

廃道

塩尻峠の廃道 画像・写真

塩尻峠の廃道
塩尻峠の廃道

塩尻峠の廃道 ストリートビュー・空中写真

塩尻峠の廃道 スポット

塩尻峠の廃道 関連ブログ・参考リンク

廃道・廃線・廃隧道・あらゆる交通遺跡を調査‐こちら交通遺跡調査室(分室・携帯版) 国道20号塩尻峠 後編
http://kotityobunsitu.blog135.fc2.com/?no=49
長野県岡谷市今井幻影灯の残像。私が4、5歳であった頃の話しだ(前編にて述べた「塩嶺会館」の入館料云々よりも数年前の話し)当時、今は亡き我が父が料理人として「展望台レストラン」に勤めていた。そんなある日、父が私を車に乗せて、この峠へと向かった。峠は大勢の観光客で

ピックアップ廃墟