士別プリンスホテル 概要・歴史

士別プリンスホテルは北海道士別市にあったホテル。国道40号線名寄国道沿いに位置する。

1980(昭和55)年に開業。36室72人収容の中規模ホテルだった。

経営難により土地や建物の固定資産税が未納状態となり、士別市に差し押さえられ2005(平成17)年2月に営業終了。同年5月に経営元である士別観光開発が破産した。

建物は士別市により管理されている。

2014(平成26)年時点で建物外壁に経年劣化による汚れが見られるものの、大きな損壊等はなく、「売物件」の張り紙を設置され管理されている。

2019(令和元)年7月時点で現存し、一部ガラスにわずかな損壊が見られる。

状態
2011年09月15日作成  2019年08月02日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

士別プリンスホテル 住所

北海道士別市大通西1丁目

士別プリンスホテル 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

士別プリンスホテル 画像・写真

士別プリンスホテル(2019年7月)
士別プリンスホテル(2019年7月)
立派な建物だが、外壁には経年劣化による剥落がいくらか見られる
立派な建物だが、外壁には経年劣化による剥落がいくらか見られる
北側
北側
ガラスが損壊している
ガラスが損壊している
建物脇には雑草が茂っている
建物脇には雑草が茂っている
士別市街地発祥の地の碑が残っている
士別市街地発祥の地の碑が残っている
エントランス
エントランス

士別プリンスホテル ストリートビュー・空中写真

士別プリンスホテル 関連ブログ・参考リンク

【廃墟レポート】士別プリンスホテル|鉄道調査員クロフォード|ブログ|クロフォード|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)
http://minkara.carview.co.jp/userid/636378/blog/34447468/
国道40号線・士別市街地にワインレッドの外壁の大きなホテル『士別プリンスホテル』があった。よくある市街地のホテルなのだが、通る度に真っ暗で人がいない車が停まってない。しばらく人が入って使われた形跡が全く無い事に気づき、これだけ立派なホテルなのに寂しい雰囲気が妙

ピックアップ廃墟