フェラーリ美術館 概要・歴史

フェラーリ美術館は静岡県御殿場市の美術館。県道401号船箱根裏街道沿いに位置する。

2008年3月24日閉館。

いわゆる「松田コレクション」(自動車収集家・実業家の松田芳穂が運営するスポーツカー博物館の総称)の一つである

建物は綺麗な状態で厳重に管理されている。

なお隣接するミュゼオ御殿場は現役施設である。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

フェラーリ美術館 住所

静岡県御殿場市東田中

フェラーリ美術館 種類

博物館・美術館・秘宝館

フェラーリ美術館 画像・写真

フェラーリ美術館

フェラーリ美術館 ブログ・リポート

○ェ○ーリ美術館跡地、その1
○ェ○ーリ美術館跡地、その1
http://az-1.chicappa.jp/tokubetu/783/783_4.html
○ェ○ーリ美術館跡地、その1旧住所:現住所と同じ現住所:静岡県御殿場市東田中箱根道3373-1御殿場周辺にあるマツダコレクションの究極の姿が御殿場スポーツカーガーデンであり、○ェ○ーリ美術館である。ここは、前頁で紹介したスポーツカー博物館のすぐ近くに存在する。
○ェ○ーリ美術館
○ェ○ーリ美術館
http://sk-gtr.com/sk/ferrari/ferrari.htm
いわゆる「松田コレクション」として知られるスーパーカーコレクター松田芳穂氏の○ェ○ーリ&○ェ○ーリ関連グッズコレクションを展示しているのがここ○ェ○ーリ美術館です。スポーツカーにちなんだ時計ばかりを集めた建物、ミニカーを中心に揃えた「車のおもちゃミニカー博物館
マツダ新型ロードスターの話と見せかけて○ェ○ーリ美術館のおもひで - Noblesse Oblige 2nd by iGCN
マツダ新型ロードスターの話と見せかけて○ェ○ーリ美術館のおもひで - Noblesse Oblige 2nd by iGCN
http://igcn.hateblo.jp/entry/2015/03/22/004259
○ェ○ーリ美術館(通称マツダコレクション)は、かつて御殿場にあった、○ェ○ーリの様々な車を集めた美術館だ。2008年3月24日に惜しまれながら閉館となった。自分は二度ほど訪れたことがあるが、新旧問わず数えるのも疲れてしまうほどの○ェ○ーリが多数展示されていて、
『【静岡県】 出張ついでの…#1 (^^ゞ 閉館してしまった○ェ○ーリ美術館』 [御殿場]のブログ・旅行記 by jh2fxvさん
『【静岡県】 出張ついでの…#1 (^^ゞ 閉館してしまった○ェ○ーリ美術館』 [御殿場]のブログ・旅行記 by jh2fxvさん
http://4travel.jp/travelogue/10790622
松田コレクションとして知られるスーパーカーコレクター松田芳穂氏の各年代の希少な○ェ○ーリと○ェ○ーリ関連グッズを展示していたのが○ェ○ーリ美術館です。現在は閉鎖してしまっているのが残念です。
FP渡辺のちょっといいはなし : ○ェ○ーリ美術館
FP渡辺のちょっといいはなし : ○ェ○ーリ美術館
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/5024392.html
いわゆる「松田コレクション」ですね。確か入館料が2000円くらいして「高かったなぁ~」ってのを覚えています。コレクションは全て売却されてしまったそうです。イベント時には○ェ○ーリがずらーっと並んでいた「庭園」も「原野」に戻りつつあります。

ピックアップ廃墟