阿蘇観光ホテル

昭和天皇も利用された由緒正しきホテル跡

阿蘇観光ホテル(あそかんこうほてる)は、かつて阿蘇郡長陽村(現在の南阿蘇村)にあった観光・リゾートホテルである。九州産業交通(現在の九州産業交通ホールディングス)が運営していた。温泉も湧き出すことから別称「湯の谷温泉」とも呼ばれた。「○観光ホテル」「阿○観光ホテル」等として紹介されていることもある。

1939年(昭和14年)7月、政府資金融資を受けた国策のホテルとして開業。太平洋戦争が終結し、敗戦後においては米駐留軍の保養施設として利用される。その後、九州産業交通が経営を引き継ぎ、1957年(昭和32年)には、昭和天皇が宿泊される事になったため施設の全館大改修がおこなわれている。以来、昭和天皇は同ホテルを大変お気に入られ、これ以降も2度にわたり熊本を訪れた際には同ホテルを利用されているというほど全国のホテルの中では最高級の名門中の名門であった。

1964年(昭和39年)7月9日に火災を起こして3,500平米を全焼したことがある。出火原因は漏電が疑われた

九州産業交通の経営不振により同ホテルは1999年(平成11年)12月に閉館される事が決定し、翌2000年(平成12年)2月に約60年の長い歴史に幕が下ろされた。

跡地は現在も当時のまま残されている。2005年には映画「輪廻」のロケが行われた。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

阿蘇観光ホテル 住所

熊本県阿蘇郡南阿蘇村

阿蘇観光ホテル 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

阿蘇観光ホテル 画像

阿蘇観光ホテル 写真・ブログ・リポート

情景探索記 名門の果てに -阿蘇観光ホテル-
http://ponichiphoto.blog92.fc2.com/blog-entry-975.html
2011年10月19日 名門の果てに -阿蘇観光ホテル- · aso_010.jpg. Nikon D700 + Tokina AT-X 16- 28mm F2.8 PRO FX ホテル廃墟によく見られる荒され方です ロビーと言えばホテルの 顔なのですが そこには既に名門ホテルとしての面影は少なく。
情景探索記 Epilogue -阿蘇観光ホテル-
http://ponichiphoto.blog92.fc2.com/blog-entry-979.html
2011年10月24日 他の廃墟と比べても朽ちた姿というものは、より栄枯盛衰を強く感じます。 しかし名門 として栄華を築いたホテルの姿を垣間見る事が少し出来た気がしました きっと訪問客は 胸を 焔 l ホーム l 廃欲 -阿蘇観光ホテル- ». WELCOME: 廃墟、
Y温泉リゾートホテル
http://www.toaru.net/sinnsezi/public_html/y-hoteru.htm
Yリゾートホテル探訪者新生児3世【注意】このホテルは廃墟ではありません。管理者がおられますし、警備も厳重に為されております。立ち入りは禁止されております。阿蘇の高原に突如として現れる巨大ホテル。そこが閉鎖されてからもう何年経つのだろうか?いったい現状はどうなっ
刻を照らす光 -阿蘇観光ホテル-
http://ponichiphoto.blog92.fc2.com/blog-entry-977.html
Nikon D700 + Nikkor AF-S VR 24-120mm F3.5-5.6G このホテルでは廃墟となった後 映画のロケも行われたようです。 映画タイトルは「輪廻」。2006年に公開されたホラー映画ですね まぁ私は見た事ないですが。
情景探索記 Prologue -阿蘇観光ホテル-
http://ponichiphoto.blog92.fc2.com/blog-entry-973.html
2011年10月17日 History -阿蘇観光ホテル- l ホーム l EL DORADO ». WELCOME: 廃墟、工場、 風景、街角スナップ中心の photo blogです。 廃墟がメインですが、被写体にはこだわら ず、 感性を刺激されたものは何でも撮影して紹介している雑食系の
情景探索記 History -阿蘇観光ホテル-
http://ponichiphoto.blog92.fc2.com/blog-entry-974.html
2011年10月18日 名門の果てに -阿蘇観光ホテル- l ホーム l Prologue -阿蘇観光ホテル- ». WELCOME photo blogです。 廃墟がメインですが、被写体にはこだわらず、 感性を 刺激されたものは何でも撮影して紹介している雑食系の内容となってます。
『五足の靴』を歩く - Blowinthewind.net
http://blowinthewind.net/bungaku/gosoku/gosoku.htm
土痩せたる天草の島は稲を作るのに適せぬ、山の半腹の余裕なき余裕を求めて甘藷(かんしょ)を植ゑる。島民は 岸を打つ波の音は白い、山を吹く風は青い、その間を縫う径の中央で蛇が蟇を飲む。三生暫く . 高浜の十三仏公園の展望台には、鉄幹と晶子の大きな歌碑。 . 此(この)朝H生が髭を剃りに出...
[廃れゆく名門ホテル]熊本県:阿蘇観光ホテル*1|FORBIDDENKYUSHU
http://forbiddenkyushu.wordpress.com/2011/09/09/廃れゆく名門ホテル-熊本県:阿蘇観光ホテル1/
阿蘇観光ホテル:概要1939年(昭和14年)開業。終戦後は米軍保養施設として利用される。その後、九州産業交通の直営ホテルとして運営、1957年に昭和天皇が宿泊されることから大改修がなされ、現在の姿へと変貌と遂げる。以来昭和天皇は2度に渡り宿泊されている。199
○観光ホテル|廃墟purelove日記
http://black.ap.teacup.com/purelove/106.html
熊本の内輪山に位置する観光ホテル、映画の撮影にも使用されました。立派な建物に娯楽施設も整っていたのですが、お目当ての温泉、露天はあるようでしたが眺めがあまりよくなかったようです。せっかく山の高い位置に存在するので、お風呂は眺望が効くようなかたちにすればよかった
阿○観光ホテル|廃墟と心霊と時々観光?なブログ
http://ameblo.jp/ryuzi-0126/entry-11728572929.html
熊本県にあるホテル廃墟。とあるホラー映画のロケ地でもある。ご存知の方もいるだろう。すでに、本館は取り壊され、現在はこの別館を残すのみとなっている。横に長く伸びる廊下は、先が見えず恐怖を感じる。そして、地下へ伸びる階段。ボイラー室。地下を抜け、屋上を目指せば、巨
阿蘇観光ホテル : 電子廃景
http://d-landscape.blog.jp/archives/1010140787.html
阿蘇の麓にその姿を残すホテル。ガラスは割られ、荒廃しきった姿となっている内部は朽ちた姿と共に落書きが目立つ訪れた日は霧と共に小雨が降る天気で、何だか建物が物悲しく佇んでいるように感じた
震災後の阿蘇観光ホテル : PHOTRESBIENNE
http://smakiphoto.exblog.jp/24650704/
震災後、ずっと気になっていたアソカンへ・・・道中は幾つか決壊している箇所があり、仮設道路が作られていたり・・・アソカン真下から土砂崩れが発生していたり・・・・・・ですが、何とか到着。地震の爪痕が色濃く残っています。ホテルの様子を窺う前に、先ずは社員寮へ。廃墟で
石川流木ブログ: 0704 十番山笠福岡ドーム
http://ishikawaryuboku.blogspot.com/2014/07/blog-post_272.html
場所: 日本, 〒810-8660 福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2-2-2 福岡 ヤフオク! ドーム 次の投稿 廃墟 0711 鹿央里やま蓮まつり(山鹿市) うとん行長しゃん エントリーNo.119(熊本県) ころう君 ころう君4コママンガ ヘッドライト
阿蘇観光ホテル : PHOTRESBIENNE
http://smakiphoto.exblog.jp/23549979
> 主に自然風景・花火を愛でる写真愛好家兼、廃墟ハンター。 by 里村 亜季 プロフィールを見る 画像一覧 カレンダー < February 2017 > S M T W T F S 1 2 3 4 5 6 9
阿蘇観光ホテル -REVERSAL WORLD- : PHOTRESBIENNE
http://smakiphoto.exblog.jp/25316939/
今更ながら、2017年の初撮り写真でございます。当ブログお馴染みのアソカン。久々に廃墟をVelvia100で撮りました。撮影時は楽しめましたが、露光不足の写真が多くて反省・・・しかも「あ、今の暗かったかも」と思った写真が悉く露出ミスだったので、次回からはちょん
『ひとり旅 ?23 北九州 900kmぶらり旅?<廃屋「阿蘇観光ホテル
http://4travel.jp/travelogue/10161117
阿蘇でのMechaGodzillaⅢ&703さんの旅行記です。 北九州 900kmぶらり旅? タイムスリップ!阿蘇観光ホテル跡 今は廃墟となっている「阿蘇観光ホテル跡」です。 29年と4ヶ月ぶりに広島から2週連続で訪れ
[廃れゆく名門ホテル] 熊本県:阿蘇観光ホテル*1
https://forbiddenkyushu.wordpress.com/2011/09/09/%E5%BB%83%E3%82%8C%E3%82%86%E3%81%8F%E5%90%8D%E9%96%80%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB-%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C%EF%BC%9A%E9%98%BF%E8%98%87%E8%A6%B3%E5%85%89%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB1/
阿蘇観光ホテル:概要 1939年(昭和14年)開業。終戦後は米軍保養施設として利用される。 その後、九州産業交通の直営ホテルとして運営、1957年に昭和天皇が宿泊されることから大改修がなされ、 現在の姿へと変貌と遂げる。