オートスナック由良苑由良店 概要・歴史

貴重な昭和のオートスナック

オートスナック由良苑由良店は和歌山県日高郡由良町のオートスナック。国道42号線熊野街道沿いに位置する。

1970年代前半に開業。

平屋建ての小規模店舗である。

閉業時期不詳ながら、2012年時点で閉業後相当年数が経過していたと見られる。

2018年7月時点で味わい深い昭和レトロな店舗が現存し、「24時間営業」「オートスナック由良苑」「うどん」「寿し弁当」「ハンバーガー」「コーヒー」「ジュース」「ビール」「カップヌードル」などの手書き看板が確認できる。

外壁には落書きが見られ、ガラスの一部が損壊している。

系列店のオートスナック由良苑吉備店も閉業している。

状態
2011年09月15日作成  2019年08月30日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

オートスナック由良苑由良店 住所

和歌山県日高郡由良町里

オートスナック由良苑由良店 種類

商店

オートスナック由良苑由良店 画像・写真

オートスナック由良苑由良店
オートスナック由良苑由良店

オートスナック由良苑由良店 ストリートビュー・空中写真

オートスナック由良苑由良店 関連ブログ・参考リンク

和歌山・味のある建物案内・その1: うろうろオンザロード
http://uwajun.cocolog-nifty.com/urouro/2014/10/post-16ba.html
さて、まず見に来たのは「オートスナック由良苑」だ。しかし、営業していない。俗に言う廃墟である。廃墟なのに扉が開いている。緑に取り込まれそうになっている入り口が、かぱっと口を開いている。深呼吸して中に入ってみた。ツタの葉がうどん・そば自販機に導く。ひっそりと息を
オートスナック由良苑 ★★ 山田屋 ★★
http://www3.famille.ne.jp/~nom/jihanki/yuraen.html
オートスナック由良苑所在地:和歌山県日高郡由良町国道42号沿いクエストⅢさんからの情報です。ありがとうございます。確かに和歌山はドライブイン不作地帯ですね。この山間のロケーション、オートスナックの外観、いいねぇ。横長の建物、看板が今は亡き山田商店を彷彿させる。
廃墟のオートスナックにて - 風景と情景
http://d.hatena.ne.jp/j-45/20120829
先日和歌山方面へツーリングに行った際、由良町あたりでこんな写真を撮った。いや、只の廃墟なんだけどね。その名も「オートスナック由良苑」R42を通るたびに横目にしていた廃墟だったけれども、今回初めて写真なんざ撮ってみたりして。確か1990年代までは営業していたよう

ピックアップ廃墟