由良洞 概要・歴史

由良洞は和歌山県日高郡日高町にある隧道。1889年(明治22年)竣工。

1964年に由良第2トンネルが竣工しその役目を終えたが、廃隧道ではなく、地元の方などには利用されているらしい。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

由良洞 住所

和歌山県日高郡日高町池田

由良洞 種類

廃道

由良洞 関連ブログ・参考リンク

由良洞隧道 by.くるまみち
http://sputoyo877.com/yuradou.html
和歌山県日高郡由良町から日高町にかけてその隧道は存在します。1964年6月「由良第2トンネル」ができてからはその役目を終えている感があります。
由良洞 ドライブ&ツーリングのネタ帳ORR - ORRの道路調査報告書
http://www.henari1.jp/Z-30-008.htm
隧道レッドデータブックの中にあって、今最も危機的な状況にあるもののひとつに含まれるのが由良洞だ。 こそ横たわってはいないが、路上には落ち葉が散乱し、定期的にメンテナンスされる事もなく、半ば放置気味となっている当路線は廃道ではないものの、.
onr042-351
http://road.uroneko.com/onr042-351.htm
廃道と化して自然に戻ったり、バイパスの基礎になったり、ダム湖に沈んだりして消失する場合もあるが、どこかに痕跡が残っている . その後の由良回り新道は廃道に近い状態になったが、東内原村萩原から由良洞隧道を経て由良港に至る区間が、1913年( 
旧道倶樂部活動関連報・由良洞,鹿瀬洞
http://www.kyudou.org/KDC/orj/yura.html
由良洞,鹿瀬洞. [ORJ#8 旧道倶樂部報告 和歌山県]. □概略 Abstract. 由良洞は現役最古の道路用煉瓦隧道・・・だったが更新されたのでは 鹿瀬隧道は由良洞によって奪われた幹線道の地位を取り戻すために作られたもの. 日本の廃道第8号掲載).

ピックアップ廃墟