須走水力発電所 概要・歴史

須走水力発電所(すばしりすいりょくはつでんしょ)は静岡県駿東郡小山町にあった発電所。

1922(大正11)年建設の流れ込み式水力発電所だったらしい。

鎌倉往還道標の奥に位置し、発電所跡の石碑が残る。

状態
2011年09月15日作成  2019年03月18日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

須走水力発電所 住所

静岡県駿東郡小山町須走

須走水力発電所 種類

廃工場・発電所

須走水力発電所 ストリートビュー・空中写真

須走水力発電所 関連ブログ・参考リンク

【遺構探索】旧須走水力発電所跡 | 村雨哀歌-MurasameElegy-
http://dateshigesane.jugem.jp/?eid=128
旧鎌倉往還を歩いてて見つけたこれ発電所の跡のようだ土管暗渠があるな流れ込み式かな?なんの施設なんだろうか?これらも発電所の遺構なのか?なにか深いところあるなここで発電してたかな石造暗渠もあるなさて、この発電所「発電所跡」と書いてあるだけでなんの説明板などもなく
FP渡辺のちょっといいはなし : 須走水力発電所跡
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/5128137.html
鎌倉往還道標の奥の奥にあったそうです、大正時代だって。

ピックアップ廃墟