宿野部小学校は青森県むつ市川内町の学校。 2008年に閉校。 木造2階建ての美しい校舎が残り、管理によ...

宿野部小学校

宿野部小学校 概要・歴史

宿野部小学校は青森県むつ市川内町の学校。 2008年に閉校。 木造2階建ての美しい校舎が残り、管理によ...

宿野部小学校 画像

宿野部小学校
2019/11 ©Google

近くのスポット

宿野部小学校 ストリートビュー・空中写真

宿野部小学校 関連ブログ・参考リンク

http://henro.gozaru.jp/17-simokita/03-g/23-haikou/23-haikou.htm
下北半島を巡ってみると、思った以上に廃校が多いんですね。木造校舎・廃校に哀愁・愛着を持ってる人は多いと思う。教室の黒板に「さようなら 野牛小」と書いて、生徒と先生の似顔絵と思われるのが描いてあり、日付を見ると
http://henro.gozaru.jp/20-haikou/02-g/aomori/01-01-sukunobe/01-01-sukunobe.html
  HOME  >  全国の木造校舎  > 青森県「目次」 >  青森-1-1 宿野部小学校 所 在 地   青森県むつ市川内町宿野部 撮影年月日  2011/7/26宿野部小学校/青森県の木造校舎        青森県の木造校舎「宿野部小学校」は、むつ市川内町「宿野部」集落外れの国道沿いから、広いグランドと校舎が見え、グランドに草が茂っていたので廃校だと思い寄ってみました。 木造校舎というのは、自分も学んだ事が有り、なぜか懐かしい。             窓ガラス越しに玄関を覗くと、廊下に木の衝立が置いてあり、部屋の方を覗くと、全く荒れておらずキレイなもんです。 ストーブの有る部屋には、楽器もそのまま残っており、もったいない。 放送室の機材や工作室の置物・・・・ちょっと掃除すれば、また授業できそうですが、校舎の屋根が錆びてるのが、ちと難だが・・ 裏へ回り、二階に上がる鉄階段が有ったので、登ろうとしたが錆びて壊れそうなので止めといた。 海に近いので潮風のため発錆が激しいのでしょう。           注意書き この「宿野部小学校」は、2011年に下北半島の観音霊場「田名部海辺33観音霊場」を自転車で巡ってる途中で見つけた学校です。 この時は、未だ木造校舎・廃校等に興味が無く、記念的に木造校舎を撮影したのですが、この霊場巡拝中で思った以上に青森県に木造校舎が多く存在してるのがわかり、これをキッカケに全国の木造校舎・廃校も巡る事にしたのです。 元は「田名部海辺33観音霊場 23 廃校」に、霊場巡り併せて木造校舎7校を掲載していたのですが、新たに各校毎のページに掲載し直し、写真数も少し多くしましたが、記事内容は同じなのをご了解ください。 次頁「蠣崎小学校」へ→ 恥ずかしながら「YouTube」に尺八独奏「五木の子守唄」を載せており、聞いて頂ければ泣いて喜びます以下、広告です。  どんどん絵を描くことが好きになる!! 楽しく学んで、どんどん上達上西先生の水彩画教室⇒詳細はこちら
http://blog.livedoor.jp/ekon_bangai/archives/42472616.html
そして少し戻って、「宿野部小学校」へここの門柱の後にあるのは、桜ではなく松の木 海がすぐ前だからなのでしょうか??その松の木の間から見える2階建ての木造校舎赤い屋根がとてもきれい!それにしても見事な佇まいやはり昨日とは別の建物を見ているみたいに感じます入り口が2つあります
https://final-access.jp/30201
むつ市立宿野部小学校(青森県むつ市川内町宿野部榀木平56-13)は、青森県にあった小学校。海が目の前に広がっているという環境の中にあった同校は、2008年に統合により閉校し、その長い歴史に幕を下ろしています。非常に長い歴史を持つ宿野部小学校では、木造校舎を使用していました。閉校からしばらく時間が経っているものの、校舎の内部は今もきれいに保たれているようです。かなり大きな規模の校舎が今も残っているということから、その木造校舎を一目見たいと足を運ぶ人も多いのだとか。ぜひ、宿野部小学校にゆかりのある方は、もう一度この場所を訪れてみてください。きっと当時の思い出がよみがえってくるはずです。