青島橘ホテル 概要・歴史

青島橘ホテルは、宮崎県宮崎市にあったホテル。宮崎の有名観光地である青島に位置していた。

1967(昭和42)年に開業。

8階建て客室数300室以上、4つの棟が連結された構造の巨大ホテルで、宮崎の新婚旅行ブームでは大勢の観光客で賑わったという。

当初は橘百貨店(ボンベルタ橘)の傘下であったが、百貨店の経営破綻により宮崎交通の所有となった。売り上げが低迷し1990(平成2)年に閉業。

その後20年に渡り放置され、巨大リゾートホテル廃墟として知られるようになった。隣接していた青木館という廃業旅館で白骨死体が発見される事件があったという。

再開発の計画が持ち上がり、2009年から2010年にかけて、特別目的会社(SPC)「ブルーアイランドリゾート社」により青島橘ホテルは解体された。しかし同社は資金難により事業継続を断念。

更地状態のままとなっていたが、2017年になり、旧ホテル地下室約4600平方メートルと基礎杭約230本が埋設されたままであり、地盤改良が必要な建物建設が困難であることが公表された。

同2017年には、宮崎市の事業者公募に対する応募の中から、県内のIT会社「株式会社アラタナ」の関連会社「青プロジェクト株式会社」が優先交渉権者に決定したと発表された。

2019年1月時点で、同社が宿泊施設やオフィスを建設する予定であることが報じられている。

解体され現存していません
2019年03月22日 更新

青島橘ホテル 住所

宮崎県宮崎市青島

青島橘ホテル 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

青島橘ホテル 画像・写真

青島橘ホテル
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

青島橘ホテル ストリートビュー・空中写真

青島橘ホテル ブログ・リポート

たちばなホテル
http://kuromax.web.fc2.com/ruin/miyazaki/hotel/tachibana/aoshima.htm
たちばなホテル. Tachibana Hotel.
「旧橘ホテルに温泉」羽柴秀吉氏が構想?!: TEGe-worksのてげてげな
http://tege-works.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_a7dc.html
2007年5月15日 左端に写っている方のが「青島橘ホテル」(の廃墟). その昔、新婚旅行のメッカと言われ た頃は日南海岸観光の拠点として栄えました。 このホテル、元々は地元橘百貨店の 系列だったそうですが、百貨店が倒産したため宮崎交通(宮崎唯一の
青島再生へ!旧青島橘ホテル解体
http://www.umk.co.jp/weekcom/click/2009/12/26_007182.html
観光地青島の再生です。 20年近く廃墟となっていた宮崎市の旧青島橘ホテルの解体工事が始まりました。 宮崎の観光に、影を落としてきた問題が、ようやく解決に向け動き出しました。 廃墟となっていたホテルの前で行われた祈願祭。 神事には
先日のニュースで
http://blog.waioi.com/mujiko/kiji/4311.html
UMKニュースを見ていたら、 「旧青島橘ホテル、再開発へ向け現地調査」 というニュースをやってたですよ。 おぉ、このホテル、廃墟となってから20年近くが経とうとしてるじゃないですか これはもう、廃墟マニア必見のニュースだ と思って 画面に
青島、青島神社、青島海水浴場 (あおしま、アオシマ、青島ビーチ、弥生橋
http://shogo33333.ninja-web.net/miyazaki-kourakuti/aoshima/aoshima.html
青島橘ホテルは、当時宮崎が全国からの新婚旅行客でにぎわっていた1967年(昭和42 年)に建設されました。 その後、外国への新婚旅行が一般的になり、宮崎への客は激減 しました。 このホテルは1990年12月に閉鎖し、18年間この廃墟状態になっています。
旧青島橘ホテル跡地 - TEGe-worksのてげてげな実験室 - ココログ
http://tege-works.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-07b5.html
仮に採算が取れるというのなら、青島橘ホテル自体、業態は多少は変わったとしても、つぶれることは無かっただろうに。まさか今更、バスで観光 . とにかく、真新しいコテージの廃墟が出来なかっただけ、良しとしなければ。 橘ホテルの廃墟は 
青島 橘ホテル 解体工事: TEGe-worksのてげてげな実験室
http://tege-works.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-0c31.html
放置され続け廃墟と化していた青島 橘ホテルの取り壊しが始まりました。 不況で所有者が次々倒産、解体が決まってもなお、リーマンショックのあおりで資金調達ができず着手が遅れるなど散々な目にあった、このホテル。 かつては観光宮崎 
青島(宮崎県)
http://www.pahoo.org/athome/album/2008/album20080731-21.html
青島海岸. 大きな写真. (2400×464 ピクセル, 361 Kbyte). 青島海岸-青島. 気になるのが、海岸を見渡す絶好のロケーションにそびえる廃墟である。1990 年(平成 2 年)12 月に閉鎖して以来、実に 18 年にわたって廃墟となったままとのこと。 年(平成 20 年)9 月、高級コテージを核にした「海浜...
くちなし日記:九州紀行 拉致ルートを探して 宮崎県(4) - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/kuchinashi_tou/archives/50487724.html
左の写真は、青島橘観光ホテルシンガンスが原さんを拉致したと思われる場所から撮影したのだが、容量の関係で左側部分を掲載できませんでした。1000名は収容できる大型ホテルが廃墟となっているのだが、周辺には他にも閉鎖されたホテル、宿はある。バブル崩壊が招いた結果なの
橘ホテル | 廃墟purelove日記 - Teacup
http://black.ap.teacup.com/purelove/90.html
宮崎の巨大ホテル、橘ホテル 青島が新婚旅行のブームだった頃はかなりの賑わいだったことでしょうね。 新婚旅行のブームが海外に移るとさすがに巨大すぎるホテルは 経営が成り立たなくなったのでしょう。 解体にもかなりの時間と費用が 
結局のところ「牡蠣も廃墟も」20代後半だった僕に【人の愚かさ】を
https://ameblo.jp/gens-jp/entry-11882665501.html
オイスター協会をつくっていなかったら、日本廃墟協会をつくっていたかも…それはそのどちらにおいても僕が感じたテーマが「地球と廃墟を巡るドラマも…深い深い闇が廃墟のごとく…そのあたりにも興味を惹かれるのだ… 宮崎の青島橘ホテル

ピックアップ廃墟