ホテル光江 概要・歴史

ホテル光江は愛知県蒲郡市にある新箱根のラブホテル。国道473号線から入ったところに位置する。「ホテルME」等として紹介されていることもある。

1970年代から存在が確認できる。

和室タイプでタイル張りの浴槽だったという。

閉業時期不詳ながら、2008年頃には廃墟としての言及が見られる。

火災により焼け落ちており、2018年現在、錆びた骨組みだけとなった建物に、不法投棄と見られる大量の電化製品が放置されている。

また道沿いに看板跡が確認でき、「カラー日活放映」という文字が時代を感じさせる。

状態■■■
2018年11月27日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ホテル光江 住所

愛知県蒲郡市清田町小栗見

ホテル光江 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ホテル光江 画像・写真

ホテル光江
ホテル光江
ホテル光江
ホテル光江
ホテル光江
ホテル光江
ホテル光江
ホテル光江

ホテル光江 ストリートビュー・空中写真

ホテル光江 ブログ・リポート

ホテルME
http://pcfx.nukenin.jp/page010.html
名称ホテルME所在地***探索日2004/12/25廃墟開始日不明分類・規模宿泊施設(モーテル)地上1階、地下1階撮影TEL写真コメントpcfxある意味この世の果てにある、来客を阻む立地のアンチホテル。火事によって大半が焼失した。真珠の名を冠した部屋も、時代と
廃ホテルなど ( ブログバトン ) - 三四郎ブログ - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/rbx108820/14601294.html
先日土曜の形原温泉のあじさい祭りの後は蒲郡~岡崎間にある廃ホテル密集地に立ち寄りましたが、珍しく普段人がいないようなとこに人がいて怪しんでこちらを見てくるのでささっと見て終了。静岡県湖西市の道の駅まで行って付近を散策しましたらダチョウがいたり、海に遊びに来てい

ピックアップ廃墟