ホテル有楽 概要・歴史

ホテル有楽は愛知県蒲郡市清田町にある新箱根のラブホテル。国道473号線沿いに位置する。

ホテル〇楽」「ホテルUR」等として紹介されていることもある。コテージ形式のホテルである。

1970年代から存在が確認できる。

閉業時期不詳ながら、2012年時点で既に朽ちた状態にあったらしい。

通り沿いに看板が確認でき、施設に上がる道が既に藪に覆われかけている。

状態■■■
2018年11月28日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ホテル有楽 住所

愛知県蒲郡市清田町小栗見

ホテル有楽 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ホテル有楽 画像・写真

ホテル有楽
ホテル有楽
ホテル有楽
ホテル有楽
ホテル有楽
ホテル有楽
ホテル有楽
ホテル有楽
ホテル有楽

ホテル有楽 ストリートビュー・空中写真

ホテル有楽 ブログ・リポート

廃墟探索「ホテル○楽・前編」 - ブログやってんのかよ!! - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ryo666snake/30446545.html
さて今回は、○ブ○テルの廃墟。とある○ブ○密集地に、この廃墟はあります。当日は天気も晴れ。気温も高く、ポカポカ陽気です。う~ん、廃墟探索日和だ。廃墟化して数年が経過しているにも関わらずネットで検索すると名前が出てくる。なのでカーナビを頼りに行けば迷う事なく辿り
廃墟探索「ホテル○楽・後編」 - ブログやってんのかよ!! - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ryo666snake/30497483.html
前回の続きで、○ブ○の廃墟。おおよそ○ブ○とは思えないコテージを経てさらに奥へと進みます。枯葉に埋もれて、C室のパネルが落ちている。
talkintrash-ほっこり廃墟ツアー「ホテル〇楽1」
http://talkintrash.fc2web.com/yr/yr1.html
廃墟色に輝く看板「工事」というのは文字の色が示す通り真っ赤なウソでありましたロープを越えるとそこは亜熱帯の茂り方である夏休みの宿題で作ったようなポストにはいまだ郵便が届く来客に反応するセンサーにうかつにも私が反応してしまった徒歩で「上」に行くのにはやや体力が必
ホテル○楽
http://mindtravel.web.fc2.com/aichi/a-a5.html
2008/秋訪問ホテル○楽またまた出ました、ホテル群生地帯の負け組物件。雑草の生い茂った導入路が放置を物語る…。その雑草に埋もれかけている郵便受け。某漫画に出てくる、妖怪ポストのような佇まい。ようやく見えてきたのは、物置チックな建物でした。雰囲気もムードも有っ
有楽(愛知県蒲郡市) - Remains of lovehotels
http://byebye-lovehotel.hatenablog.com/entry/2015/12/19/220251
愛知県蒲郡市清田町小栗見24-123知る人ぞ知る新箱根エリア。廃墟の○ブ○見たけりゃココへ・・・です。ここは蒲郡側。航空写真で見ると、戸建て型だったのが伺えます。
ホテルUR
http://kakonosumika5.web.fc2.com/page021.html
物件名ホテルUR所在地***探索日2004/12/25(サイト誕生の日)廃墟日2003年頃まで営業と推察しました。分類・規模宿泊施設(コテージ風とのうたい文句有り)撮影者TEL写真コメントpcfx○ブ○密集地帯の一角に矢印。ここらは現役と廃墟が混ざり合ったカオ

ピックアップ廃墟