札幌旅館 概要・歴史

札幌旅館は東京都文京区の旅館。「S旅館」等として紹介されていることもある。

二階建て全17室の小規模旅館である。料金は3,500円であった。

閉業時期不詳ながら、2000年時点では電話帳に記載があり、2004年時点で廃墟としての言及が見られ、建物全体に蔦が繁茂していた。

一定の管理は為されていたようである。また、隣接地に廃車も放置されていた。

2017年解体。

状態
解体され現存していません
2011年09月15日作成  2019年06月13日更新

札幌旅館 住所

東京都文京区弥生2丁目

札幌旅館 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

札幌旅館 画像・写真

札幌旅館
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

札幌旅館 ストリートビュー・空中写真

札幌旅館 関連ブログ・参考リンク

根津・谷中界隈 文学散歩: 札幌旅館
http://akatonbo-jo.cocolog-nifty.com/photos/nezuyanaka/20092yanaka_086.html
もう今は閉鎖されているようです昔、修学旅行の学生が宿泊したんでしょうか
S旅館|一応、カンパネルラ
http://ameblo.jp/campanerula/entry-12170975012.html
偶々、お散歩してて見つけたんだけど、営業してるんだろうか?このツタの絡まり具合がすごい。営業しているとは思えないけど、廃墟となるほどに寂れてはない。中は人の手が入ってメンテナンスがされているようにも見える。札幌と関係あるのかな~?きっとあるんだろうな~。本郷の
札幌旅館 : Day Time Dreamer.
http://turtledove.exblog.jp/391682/
言問通りから、路地の坂をみあげると看板が奥にひかえていて迫力がある。看板にひかれて近づくとつたの生命力におどろかされる。現在も、宿泊できるのかできないのか、外観からは判断がしにくい。撮影地:東京都文京区弥生つたのからまる奇跡のようだ。
本郷から ( 東京都 ) - turblog...I hope too - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/dogstar500ml/8485997.html
坂に繋がる路地も坂道です下りだったり上りだったり
東大散歩①-農学部と弥生周辺 - 尾形修一の紫陽花(あじさい)通信
http://blog.goo.ne.jp/kurukuru2180/e/16678c0bdb683b4b9c52820d6443bcd1
今はすっかり取り壊されてマンションになっているが、説明のパネルが残されている。(写真ではよく判らないけれど。)その通りとは違うけれど、近くの通りに古そうな建物があり、近づいてみると「札幌旅館」とある閉館した旅館が残っていた。何だか由緒のありそうな…
水の回廊~素敵な博士と舟はゆく 採集記録(7) 東京都 アド街ック的探検編 ~根津~
http://inphoto.blog41.fc2.com/blog-entry-46.html
「えっ!?なんで根津に札幌旅館!?」「何が札幌かわからんような感じでツタが絡まっとるが・・・」とにかくパシャリッ入り口の奥に「層雲峡入り口」との看板が!層雲峡は旭川の方だが・・・交渉次第で素泊まり3,800円らしい→根津周辺の宿
土器の出土地 弥生: 雅万歩
http://nabe-masao.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-7577.html
・・・・・・・・・・・・・・札幌旅館は数年前に閉館し、廃墟化していた。弥生に在って、札幌とは?、、、、、北海道からの修学旅行客相手に営業していたのか?私の勝手な憶測だ!
半径500mのひとりごと | 本日のお散歩・・・・ B-ぐるに乗ってみた
http://jhety.blog18.fc2.com/blog-entry-821.html
うぉぉ、廃屋だぁ。しかも「札幌旅館」とは!!!なんで札幌?

ピックアップ廃墟