本郷館

本郷館(ほんごうかん)は、東京都文京区本郷六丁目にあった下宿屋。

1905年(明治38年)に建築された木造3階建ての建築物で、部屋数は70室前後。全体はL字型となっている。木造建築物としてはかなり大規模なもの。関東大震災や東京大空襲で東京の古建築が壊滅的な打撃を受けた中で、現代まで生き残った。

2007年に老朽化のため取壊して建替える計画が公表され、様々な団体・個人が保存のために活動したが、2011年9月に解体された。

解体され現存していません

本郷館 住所

東京都文京区本郷6丁目20-3

本郷館 種類

団地・住宅・別荘

本郷館 画像

本郷館 写真・ブログ・リポート

1905年築の下宿屋『本郷館』 - 追憶の彼方へ-廃墟黙示録- - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ruinsrider/31095086.html
2008年1月15日 本郷館は現在も現役で住居として使われている為に見学禁止となっています。敷地を またぐ、フェンスの内側に入る . 廃屋ではなくて(廃墟好きですが^^;)今も現役で使 われているのが本当に素晴らしいですよね^^. 2009/10/14(水) 午前 0:08
解体される本郷館、最後の姿: ワンダーJAPAN編集長のブログ
http://wj.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-a9fe.html
2011年7月31日 解体される本郷館、最後の姿. 高野山その2をアップしようとしたけど、急遽、撮影した ばかりの東大の近くにある「本郷館」という下宿屋を先にアップしちゃいます。 8月1日 から解体工事が始まるので、これが見納め。 「でかくて古いただの下宿」
アクトデザイン凛太郎のブログ 本郷館
http://sumainoact.blog58.fc2.com/blog-entry-898.html
2010年8月6日 震災復興時に多く建てられた看板建築の多くは3階建てですが、その殆んどか3階部分 をマンサール風にデザインし、小屋裏部屋風に見せる事で、警察の規制を逃れていた ようです。 本郷館 ④ ( 撮影 / 2009・5・9 ) 一見廃墟のようにも見えます
SATIAN/39 -銀廃苑墟- 7月31日、本郷館へ行ってみた。
http://21152.blog2.fc2.com/blog-entry-1071.html
SATIAN/39 -銀廃苑墟-. フィルムでゆくよ廃墟の写真でらぶずっきゅん さて先日、 本郷館へ足を運びました。 前々から聞いていた解体の話し。 それが、8月1日からだ、と 聞いたのが7 やってきました本郷館。 先客さん達がわしわしおりました。 きっと、当時
SATIAN/39 -銀廃苑墟- 7月31日、本郷館へ行ってみた。3
http://21152.blog2.fc2.com/blog-entry-1073.html
銀廃苑墟-. フィルムでゆくよ廃墟の写真でらぶずっきゅん 本郷館を撮り終えた頃に は、すっかり辺りも暗くなっておりました。 本郷館 ・■ワンダーJAPAN編集長のブログ ちなみに、8月1~3日迄、夜19時半からライトアップのイベントが行われました。
東京大学本郷キャンパス周辺 (2) 築100年の下宿「本郷館」 - 東京
http://tokyodeep.info/2009/09/10/193848.html
東大の下宿としては原形とも言える明治時代そのままの佇まいを残す本郷館は、老朽 化で取り壊しの噂が何度も立ったものの、建物の価値の高さから取り壊し反対運動が 巻き起こっており、家主と住人との間で立ち退きを巡って裁判が起きているそうだ。
7月31日、本郷館へ行ってみた。2 - SATIAN/39 -銀廃苑墟-
http://21152.blog2.fc2.com/blog-entry-1072.html
2011年8月6日 をキリトル写真ブログさん。 フィルムでゆくよ廃墟の写真でらぶずっきゅんは健在です 。 保存活用に関する「要望書」を提出、「特定非営利活動法人木の建築フォラム」も 本郷館の保存に関する声明文を発表している。 2011年4月28日付の 
くろべぇの廃墟:本郷館-livedoorBlog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/kurobee_ruins/archives/5425123.html
2011年7月28日探訪。1905年に建築された木造3階建ての建築。長年賄い付き下宿宿として運営され、部屋数は70室前後。全体はL字型となっている。現存する日本最古の木造3階建てとされる。文化財指定されるべき価値のある建築だと思うが、2011年8月1日より解体
湯島・本郷散策 本郷館消滅・・・|寝言は寝て言うも~ん
http://ameblo.jp/hai6no1/entry-11182736074.html
今回の湯島・本郷散策の大きな目的がこの↓本郷館に再会することでした。明治38年に建築され、関東大震災や戦災による焼失を免れ今尚現役で活躍する日本最古の下宿屋です。その存在を知り、2008年に一度この建物を見学に来ておりましたが、その後の様子が気になり、訪ねてみ
明治からの学生下宿。圧倒的迫力の大規模木造3階建て [本郷館] : 日本
http://boroyado.doorblog.jp/archives/928071.html
2010年9月20日 東大正門近くにある「本郷館」は、現在では貴重な大型木造建築として有名です。明治時代に賄い付きの学生下宿 . 2, 廃墟のようなホラー系温泉宿に隠された絶品のお湯 [老松温泉 喜楽旅館(前編)](906). 3, ならまち散策に便利なレトロ旅館