ドライブイン富士 概要・歴史

壁がなくなった大型ドライブイン

ドライブイン富士富士ドライブイン)は北海道中川郡本別町のドライブイン。国道241号線足寄国道沿いに位置する。

1977年時点で同位置には施設が所在するが、建物形状が異なる。現存する建物は1982年までに建設されている。

二階建ての大型ドライブイン施設である。

2012年時点で閉業しているが、建物は綺麗な状態で、一階入口には「レストラン」の文字が見られた。

2013年頃に重機により一部が解体され、2014年6月時点で、国道に面した壁面がほとんどなくなったスケルトン状態となり、「ねぎみそ」などの看板がかろうじて残っている。

2015年に足寄町議会で同施設が放置されている問題に触れられている。

2016年時点で「不法投棄が酷い」との言及がある。2017年時点でも壁面のないままで「ねぎみそ」の看板はなくなっている。

2018年10月時点で現存する。

状態
2019年08月09日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ドライブイン富士 住所

北海道中川郡本別町西仙美里

ドライブイン富士 種類

飲食店・ドライブイン

ドライブイン富士 画像・写真

ドライブイン富士
ドライブイン富士

ドライブイン富士 ストリートビュー・空中写真

ドライブイン富士 ブログ・リポート

DATA.75 ドライブイン富士 - ユリカゴ
http://om8em6.blog.fc2.com/blog-entry-75.html
ドライブイン富士足寄町と上士幌町に抜ける道、足寄湖よりも足寄市街側に比較的近い場所に存在するカーブの途中にあるドライブインの廃墟です。ドライブインの規模としては大きめ(間違えれば多々ある道の駅よりも大きめ)で、二階建ての四角い建物が特徴。しかし不法投棄でゴミの
富士ドライブイン跡 : 遠い記憶、忘れられた風景。
http://moritocoa.exblog.jp/17266287/
2011年07月07日・北海道中川郡本別町西仙美里
足寄街道の廃な富士ドライブインが気になります。 夜は帯広の北の屋台村「琥羊」さんで乾杯♪ | 出張、行って来ます♪
https://ameblo.jp/chiou-3oxf/entry-12256925213.html
国道241号、足寄街道(本別町)に有るここのドライブインは来る度に廃な感じが進んでます。周囲は割と綺麗になっていてトラックなどは休憩してます。先へ進みトイレ休憩。足寄町の地図です。現在位置は本当の端っこですね。今、履いてるサンダルは前回、足寄のホームセンター「

ピックアップ廃墟