ホテル・ニュープリンス、桜井邸 概要・歴史

ホテル・ニュープリンスは静岡県浜松市西区のラブホテル。

2015年頃には解体されている。

敷地奥に桜井邸と呼ばれる建物があるが、一般の個人宅であり、機械警備が導入され厳重に管理されている。

2018年現在、一帯は太陽光発電設備が設置されている。敷地奥には貯水槽跡のような設備が見られるが関連不詳。

状態
解体され現存していません
2018年11月26日 更新

ホテル・ニュープリンス、桜井邸 住所

静岡県浜松市西区舘山寺町

ホテル・ニュープリンス、桜井邸 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ホテル・ニュープリンス、桜井邸 画像・写真

ホテル・ニュープリンス、桜井邸
ホテル・ニュープリンス、桜井邸
ホテル・ニュープリンス、桜井邸

ホテル・ニュープリンス、桜井邸 ストリートビュー・空中写真

ホテル・ニュープリンス、桜井邸 関連ブログ・参考リンク

FP渡辺のちょっといいはなし : 桜井邸
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/5107283.html
ニュープリンスって言うホテルの廃墟を探しに来て見つけました。ホテルの廃墟は更地になっていましたが、この長いアプローチの奥にこの物件を見つけた時にはテンションMAXになりました・・・ですが、木々の間にセンサーカメラが何台も設置してあったので、これ以上探索はしませ
ニュープリンス(浜松市西区) - Remains of lovehotels
http://byebye-lovehotel.hatenablog.com/entry/2015/12/16/211514
解体され現存しません。写真は2010年頃だった記憶。舘山寺温泉にあり、目の前は浜名湖と場所は悪くなさそうだけど・・・。2015年現在、更地です。

ピックアップ廃墟