土佐石灰化工協業組合旧事務所跡 概要・歴史

土佐石灰化工協業組合旧事務所跡は高知県南国市の事業所跡。県道247号線沿いに位置する。

竣工時期不詳ながら、かなり歴史のある建物らしい。3階建てのコンクリート建築である。

現在、事務所自体は別の場所に移っているが、この建物は倉庫として使われているようで、完全な廃墟ではない

併設する工場は現在も稼動しており現役施設である。

付近の山では石灰岩の採掘が行われており、道幅が狭い割に大型車両が頻繁に行き交うので注意が必要である。

状態
痕跡を残しての再利用・一部現役・一部解体等、通常の不使用状態ではありません
2011年09月15日作成  2019年08月02日更新

土佐石灰化工協業組合旧事務所跡 住所

高知県南国市稲生

土佐石灰化工協業組合旧事務所跡 種類

廃工場・発電所

土佐石灰化工協業組合旧事務所跡 画像・写真

土佐石灰化工協業組合旧事務所跡(2017年)
土佐石灰化工協業組合旧事務所跡(2017年)
重厚な作りの近代建築である
重厚な作りの近代建築である

土佐石灰化工協業組合旧事務所跡 ストリートビュー・空中写真

土佐石灰化工協業組合旧事務所跡 関連ブログ・参考リンク

ひまわり乳業株式会社 | 今日のにっこりひまわり
http://www.himawarimilk.co.jp/diary/?No=2592
雨上がりの朝。すべてが洗い流された感じで、朝日に街や田んぼや山や川が輝く様子に、美しい!と思われた方も多いのではないでしょうか。そんなキレイな朝でした。ここは稲生の石灰通り。道路の両脇に石灰工場とかが建ち並ぶ、お馴染みの風景。ここは街も道路も石灰で白うなっちょ

ピックアップ廃墟