晩翠閣 概要・歴史

焼け落ちた結婚式場

晩翠閣は栃木県那須塩原市の結婚式場。県道55号線沿い、那須と黒磯の間を結ぶ晩翠橋の前に位置する。「B閣」等として紹介されていることもある。

1980年以降の開業と見られるが不詳。少なくとも1982年時点で営業しており、当時は大変に賑わっていたらしい。

閉業時期不詳ながら、2013年時点で閉業後相当年数が経過していたものと見られる。2015年時点で日本年金機構の「持ち主不明の記録のある事業所一覧表」に掲載があり、2017年頃には廃墟としての言及が見られる。

壁面に「人○グループ 統括センター」の文字が見られる。

2018年12月現在、閉業後のものらしい火災の痕跡があり、全体に激しい荒廃状態にある。窓ガラスの多くが損壊し、壁面や屋根付近に崩落の跡が見られる。

隣接して職員宿舎のような小規模な二階建て建物があり、不法投棄らしい痕跡も確認できる。

2019年5月解体確認。

状態
解体され現存していません
2019年05月16日 更新

晩翠閣 住所

栃木県那須塩原市本郷町

晩翠閣 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

晩翠閣 画像・写真

晩翠閣
晩翠閣(2018年)。「人○グループ 統括センター」
晩翠閣
裏手はすっかり藪に覆われている
晩翠閣
晩翠閣
晩翠閣
火災跡
晩翠閣
火災跡
晩翠閣
かなり朽ちた状態となっている
晩翠閣
晩翠閣
晩翠閣
シャンデリア
晩翠閣
晩翠閣
晩翠閣
晩翠閣
晩翠閣
晩翠閣
宴会場
晩翠閣
晩翠閣
向かって右手に社員寮のような二階建て建物がある
晩翠閣
晩翠閣
解体後(2019年)

晩翠閣 ストリートビュー・空中写真

ピックアップ廃墟