えびの市営露天風呂 概要・歴史

えびの市営露天風呂は、宮崎県えびの市にあった市営温泉。

もともと52℃あった湯温が2005年7月頃から下がり始め2005年9月の台風14号以降28℃まで低下したため、2005年10月11日から休業、再開の見通しが立たないことから、2006年4月より全面的に休止となった。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

えびの市営露天風呂 住所

宮崎県えびの市末永

えびの市営露天風呂 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

えびの市営露天風呂 ブログ・リポート

えびの市営露天風呂|廃墟purelove日記
http://black.ap.teacup.com/purelove/101.html
えびの高原にあった市営露天風呂湯量の低下に伴い閉鎖されてしまいました。地熱発電所の影響があるとも言われていますが、真相はわかりません。夏でも涼しい避暑地での温泉は気持ちよかったのですがね~またお湯が復活しないかな~

ピックアップ廃墟