県営釜神町アパート 概要・歴史

県営釜神町アパートは茨城県水戸市の集合住宅。

当初は1号館から3号館まであり、1号館2号館が1953(昭和28)年築、3号館は1954(昭和29)年築だったが2010年頃に解体されている。3号館は日本最古のスターハウス型建築と言われ、「Y字」と通称されていた。

1号は閉鎖されているが、2号館には僅かに生活痕跡が見られ廃墟ではない

部屋数に対して駐車スペースが不足し、また道幅も狭いため、建て替えが進まないらしい。

状態
痕跡を残しての再利用・一部現役・一部解体等、通常の不使用状態ではありません
2011年09月15日作成  2018年11月07日更新

県営釜神町アパート 住所

茨城県水戸市備前町

県営釜神町アパート 種類

団地・住宅・別荘

県営釜神町アパート 画像・写真

県営釜神町アパート
県営釜神町アパート
県営釜神町アパート

県営釜神町アパート ストリートビュー・空中写真

県営釜神町アパート 関連ブログ・参考リンク

水戸時層学会: 県営釜神町アパート3号棟は日本初のスターハウスか
http://310city.blogspot.jp/2014/07/3.html
西の谷から常磐線の軌道方面に進み、左手にある五本松坂を登ると、右手に古びたアパートが見えます。昭和28年(1953年)に建設された県営釜神町アパートです。完成から半世紀以上経っているため、現在は入居者の募集は停止になっています。この県営釜神町アパートには、現存
県営釜神町アパート : 堀町時計クラブ
http://blog.livedoor.jp/horimachitokei/archives/51988614.html
副部長です。昔このアパートに住んでいました。今日は時計と関係ない話です。申し訳ございません。草が凄いですね。。。住んでいた頃はこんな事は無かったのですが。。。間違ってシャッターを押していたみたいです。丁度上の写真と同じ場所で撮った物が出てきました。後ろの黄色い
その4:県営釜神町アパート跡 - 廃墟ガールの廃ログ
http://hiyapa.hatenablog.com/entry/2017/07/22/182634
場所:茨城県水戸市行った日:2014.03.29~2017/07/16廃墟になった日:不明詳しく:水戸駅から銀杏坂を歩いて、京成百貨店を過ぎたら左折、道なりに歩いて坂を下るとある。近くに住んでいたことがあって、隙あらば行っていたため上記日付はアバウト。*評価怖
釜神町 : みとぶら
http://mitobura.exblog.jp/23244292/
この釜神町にも県営釜神町アパートがあります。ここには団地マニアにはたまらないであろう珍しいスターハウス型の集合住宅がありましたが、現在は壊されてしまっております。手前の建物も、1棟は人は住んでいないようです。景色はとても良い場所です。
水戸っぽブログ。No7。古い県営釜神町アパートの建っている崖が余震でだんだん崩れている。 写真が好き/ウェブリブログ
http://bestof.at.webry.info/201106/article_21.html
水戸の中心地に古い県営アパート釜神町アパートが建っている。この写真の上に4階建てのアパートが3棟ほど建っているが、あの東関東大震災以降の度重なる余震でだんだんとその建っている崖の下の部分が形を変えて崩れていっている。大きな砂岩の塊がこのアパートをささえているか

ピックアップ廃墟