水戸市千波町の家 概要・歴史

茨城県水戸市千波町の家。「呪われた鈴木家」等と紹介されていることもある。

木造平屋建ての和風民家である。

遺影が沢山あり、仏壇や白い精霊棚が残されているとの噂もある。

2013年時点で敷地内に雑草が茂っている。

2018年5月次点で現存するが、外観上心霊的な要素はなく、大きな損壊もない普通の空き家である。

状態
2011年09月15日作成  2019年10月11日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

水戸市千波町の家 住所

茨城県水戸市千波町

水戸市千波町の家 種類

団地・住宅・別荘

水戸市千波町の家 ストリートビュー・空中写真

水戸市千波町の家 関連ブログ・参考リンク

その90:【ホラー】鈴木家跡【茨城県水戸市】 - 廃墟ガールの廃ログ
http://hiyapa.hatenablog.com/entry/2018/05/03/212430
場所:茨城県水戸市千波町行った日:2018/04/28廃墟になった日:不明詳しく:千波町(せんば)にある住居跡。大手廃墟情報サイト様によると、「呪われた鈴木家」と紹介されていることもあるそう。慰霊がたくさんある、仏壇があるなど、中を見たことのある人からのいわく

ピックアップ廃墟