さいたま市浦和区領家7丁目の家 概要・歴史

埼玉県さいたま市浦和区領家7丁目の家。

木造平屋建ての家屋が二軒あるようだが、2012年時点でそれも定かならないほど植物に埋もれている。

敷地には樹木が生い茂り、不法投棄禁止の看板が設置され、ロープが張られて管理されている。

2018年3月時点では残っていたが、2019年6月時点で既に解体され、跡地は宅地開発されている。

状態
解体され現存していません
2011年09月15日作成  2019年06月14日更新

さいたま市浦和区領家7丁目の家 住所

埼玉県さいたま市浦和区領家7丁目

さいたま市浦和区領家7丁目の家 種類

団地・住宅・別荘

さいたま市浦和区領家7丁目の家 画像・写真

さいたま市浦和区領家7丁目の家
さいたま市浦和区領家7丁目の家
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

さいたま市浦和区領家7丁目の家 ストリートビュー・空中写真

さいたま市浦和区領家7丁目の家 関連ブログ・参考リンク

花と古民家廃屋@浦和区 : 路上観察で発見!埼玉県のナイス物件
http://blog.livedoor.jp/jitterk/archives/61976842.html
花が咲くのはほんの一時期のことなんでしょうけれど、思わず見ほれてしまいました。いちめんに咲く紫の花の向こうに黒々とした古民家廃屋という光景です。浦和区領家7-29。ここもおそらくは花の咲いている部分にも建物があって、取り壊したのでしょうね。古民家の屋根には樹木

ピックアップ廃墟