何でも屋(東温市河之内)

焼け落ちた何でも屋

何でも屋は愛媛県東温市河之内の店舗跡。国道11号線沿いに位置する。

営業当時は店舗内外に昭和レトロな物が所狭しと並べられて、マニアが訪れていたという。

閉店後の2016年8月24日に火災が発生、現在は焼け残った物が無残な姿を晒しており、さらに不法投棄されたと思われるゴミが放置されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

何でも屋(東温市河之内) 住所

愛媛県東温市河之内

何でも屋(東温市河之内) 種類

その他・廃墟一般

何でも屋(東温市河之内) 画像

何でも屋(東温市河之内)
何でも屋(東温市河之内)
何でも屋(東温市河之内)

何でも屋(東温市河之内) 写真・ブログ・リポート

青空至上主義♪ 愛媛の骨董屋
http://kirarikira.blog.shinobi.jp/Entry/97/
愛媛県を国道11号線沿いに新居浜方向から松山へ向けて走る。すると東温市の桜三里という場所の道の駅「桜三里」のトンネル手前、国道沿いの向かって右側に凄い骨董屋がみつかる。何が凄いかというと、骨董品の内容と、レイアウトの仕方である。骨董品の多くは、売り物になるのか
国道沿いの何でも売ります屋さん ( 散歩 ) - 野良仕事・ガラクタ・骨董・マニアの独り言 - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/padapadatalent/30352195.html
松山から高松に至る国道11号線沿い、松山から30分程の所に桜三里という峠があります。渓谷沿いに桜が10km程植えられていまして春には景色のいいところです。その中央部分の国道沿いに何でも屋さんがあります。此処の展示品は一種独特、久し振りに寄ってみました。目ぼしい
愛媛県の 「昭和レトロ」 リサイクルショップ ( 愛媛県 ) - もぐら - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/moguharuyuri16/7028873.html
松山市から川内町を越え、国道11号線を新居浜市に向って走らせると、桜三里という峠の頂上付近に、昭和レトロの「かたまり」のようなリサイクルショップがあります。お店の方に店の名前を聞いても、「ウチ?何でも屋よ」って笑って答えるように、とにかく何でもあります。陶器、

ピックアップ廃墟