何人たりとも立入禁止 概要・歴史

何人たりとも立入禁止は福島県郡山市にある鉄扉に書かれた文字。県道144号線谷田川三春線沿いに位置する。

何の施設か不明だが、大仰な文句が一部で注目されている。

少なくとも2013年時点で所在し、2019年時点で現存する。

空中写真で確認しても扉の奥には特に施設も見られず、謎の扉となっている。

1970年代には扉の奥の一帯は農地であり、現在でも木々が周辺に比べてやや薄いが、過去の空中写真でも農具置き場らしい小規模な小屋が見られる程度で、頑強な扉に見合うほどのものは確認できない。

珍スポットとして愛好されていますが現役施設です

2019年08月07日 更新

何人たりとも立入禁止 住所

福島県郡山市中田町牛縊本郷北大北

何人たりとも立入禁止 種類

珍スポット・巨大施設

何人たりとも立入禁止 画像・写真

何人たりとも立入禁止
何人たりとも立入禁止

何人たりとも立入禁止 ストリートビュー・空中写真

何人たりとも立入禁止 関連ブログ・参考リンク

【何人たりとも立入禁止】福島の山中に眠る謎の禁制区域 | 廃墟写真ブログ -Ruins Cat-
http://ruins-cat.com/blog-entry-215.html
福島に桜を撮りに行った際に偶然見つけた物件。こんなマイナーな物、絶対他に撮ってる物好きなんかいないと思っていたら、この前を通る人間は異様なコレがやはり気になるのか、ネット上に1件だけ該当があった。だがその1件の該当も、遠景の写真のみをただ貼り付けているだけで、

ピックアップ廃墟