国民宿舎西蔵王山荘 概要・歴史

国民宿舎西蔵王山荘は山形県山形市の宿泊施設。

1972(昭和47)年開設。

鉄筋コンクリート3階建ての大型施設である。

施設老朽化などにより2004(平成16)年閉館。

その後、2006(平成18)年に山形市から個人に売却、さらに2008(平成20)年には土地のみ山形市の不動産会社にされた。しかし開発の目処が立たず、また元の購入者と連絡がつかず解体もままならないらしい。

建物は野生動物の巣となっているという。

状態
2019年04月16日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

国民宿舎西蔵王山荘 住所

山形県山形市土坂

国民宿舎西蔵王山荘 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

国民宿舎西蔵王山荘 ストリートビュー・空中写真

国民宿舎西蔵王山荘 ブログ・リポート

西蔵王の廃墟筑城INパン屋
http://DT230.exblog.jp/238539409/
以前投稿した西蔵王の廃墟、あれから数年今現在あの廃墟がどうなっているか気になったので再訪してみました。なんと言うか、以前より自然に帰ってる気がしていい感じに廃墟化が進行している&
西蔵王の廃墟 : 山形あべし                  
https://dt230.exblog.jp/16348677/
国民宿舎西蔵王山荘と門に書いてある。廃業してどのくらい時間が経っているのかわからないが、建物の周りには、草がボウボウ生えている。正面玄関を撮影。きらびやかな装飾がなく、非常にシンプルな玄関だ。玄関の窓越しに内部を撮影。当然ながらカギがかかってる。建物の裏側に回

ピックアップ廃墟