旧長瀞橋 概要・歴史

旧長瀞橋は高知県長岡郡大豊町川戸にあるコンクリート製のつり橋。国道32号沿いに位置する。

1935(昭和10)年6月竣工、現在は橋桁の一部と橋脚を残すのみとなっている。

1963(昭和38)年には100mほど上流に現在の長瀞橋が掛けられたものの、この橋も幅が昔の規格のままであり、さらに両岸が約90度の直角カーブになっている事から、大型車とのすれ違いが出来ず「先に橋を通る車があれば、大型車がカーブ手前で待つ」という暗黙のルールがあるほどの交通の難所となっている。

状態
2019年07月10日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

旧長瀞橋 住所

高知県長岡郡大豊町川戸

旧長瀞橋 種類

廃橋

旧長瀞橋 画像・写真

旧長瀞橋
旧長瀞橋
旧長瀞橋
美しい主塔が残る
旧長瀞橋

旧長瀞橋 ストリートビュー・空中写真

旧長瀞橋 関連ブログ・参考リンク

the sight of doboku: 旧長瀞橋
http://sight-doboku.blogspot.com/2013/06/blog-post.html
国道32号の豊永駅付近にある吊橋跡。このような吊橋跡は全国各地に残りますが、大抵はスルーしてしまいます。私がこの吊橋跡で足を止めた原因は、この落下した橋桁でしょう。豪快な落下っぷりです。観察してみると結構古い吊橋であることが分かりました。昭和12年の橋みたいで
お気楽アルプ日記 vol.2 : 吉野川を下り高知から徳島へ - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/danke_323/archives/1095923.html
ここは長瀞橋(ながとろばし)かなぁ・・・はい、どんどん遠ざかってまヽ(゜∀゜)ノそっからこれまた古い橋が見える。たぶん旧長瀞橋橋げたがない今まで吉野川の左岸を走ってたけど、この長瀞橋で右岸を走るようになる。よって橋で国道が直角にカーブする。止呂橋(S.27)み

ピックアップ廃墟