高知県長岡郡大豊町にある土讃線・大田口 - 土佐穴内間にある和田トンネル旧線。 西屋敷トンネルの変状...

土讃線和田トンネル旧線(西屋敷トンネル、秋森トンネル)

土讃線和田トンネル旧線(西屋敷トンネル、秋森トンネル) 概要・歴史

高知県長岡郡大豊町にある土讃線・大田口 - 土佐穴内間にある和田トンネル旧線。 西屋敷トンネルの変状...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

土讃線和田トンネル旧線(西屋敷トンネル、秋森トンネル) 関連ブログ・参考リンク

http://haisentn.s78.xrea.com/ananai/1.htm
昭和9(1934)年に開通した土讃線の大杉駅~豊永駅間には、 トンネルの変状の為に開業から僅か20年後の昭和29年に廃止された旧線が存在している。 変状が起こったトンネルの前後は吉野川と穴内川に沿って大きく蛇行しいる線形不良区間でもあったツ黴
http://www7.ocn.ne.jp/~t.s-rage/39dosansend30d3101.html
旧土佐穴内駅周辺も地滑り危険地帯になっておりトンネル経由の新線にルート変更、昭和29年に現在線に切替されてます。 しかし土讃線廃線探訪初の大杉~土佐北川より遥かに楽で 旧線跡に沿って道路が平行しており藪の中を突き進む事も無く楽に辿る事ツ黴
http://haisentn.s78.xrea.com/ananai/2.htm
土佐穴内駅を出た旧線は県道113号線と交差していた。 廃止から50年以上も経過した今では踏切の痕跡は何も無いが、 県道と旧線跡の交差点はそれらしい線形のまま残されている。 この奥で旧線は秋森トンネルに入っていた。