高知県長岡郡大豊町にある土讃線大杉トンネル旧線。 1973年(昭和48年)2月26日に大杉駅 - 大王信号場...

土讃線大杉トンネル旧線

土讃線大杉トンネル旧線 概要・歴史

高知県長岡郡大豊町にある土讃線大杉トンネル旧線。 1973年(昭和48年)2月26日に大杉駅 - 大王信号場...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

土讃線大杉トンネル旧線 関連ブログ・参考リンク

http://www.geocities.jp/trtky722/osugi.html
うをあっ!!!思わずこんな声が出た。こんなものがきれいに残っているとは知らんかった。ここは旧道であり、普段通らないので無理もないとは思うが、でもやはりこんなものがあると知らなかったのが悔しい。ネットで検索しても高知の廃線を紹介したサイトはほとんどない。「歩く」
http://www7.ocn.ne.jp/~t.s-rage/39dosansend32d33a01.html
香川県と高知県を結ぶJR土讃線の阿波池田-土佐山田間は谷や山肌に沿って走る区間だった為、自然災害の多発する区間でした。 国鉄時代危険 大杉-土佐北川間の土佐北川側は昭和61年変更、こちらもトンネル経由による新線に切り替えられ旧線も大杉寄り同様穴内川に沿って走るルートでした。 このルート B地点 少し行くと廃線跡は生活道路に転用、集落の中を行く普通の道として馴染み鉄路があった面影は消えてます。
http://chabon.exblog.jp/23489458/
土讃線の歴史は、豪雨災害との闘いの歴史でもある。 これまでにも、そのルートは何度も変更、改修されて今日に至っている。 画像は、平成19年12月に、初めて大杉周辺の廃線軌道跡を訪ねた時のもので、もうすでに7年が経過して
http://tynd.bakufu.org/otoyo.html
土讃線 大豊トンネル旧線1 重ねて言うが、土讃線の阿波池田~土佐山田は旧線の宝庫である。前回、レポートで紹介した大杉トンネル旧線から1キロ高知方面へ行くと、また旧線跡がある。今回歩くのは、前回歩いた大杉トンネル旧線