メトロポリタン倶楽部と関連施設 概要・歴史

メトロポリタン倶楽部は三重県松阪市のレジャー施設、カントリークラブ。

ゴルフ場、テニスコート、イタリア料理店「アラマドンナ」のほか、13階建て、250名収容の大型ホテル「メトロヒルズ嬉野温泉」は大小7つの会議室、大劇場まで備えていた。

ホテルはバブル崩壊後に閉館。ただし一階は日帰り温泉施設としては2016(平成28)年までは営業していた(2015年1月4日閉館とも)。近くの榊原温泉の湯を使っていたようで、泉質は同温泉と同じであった。

また、ゴルフ場も同じく2016(平成28)年まで営業していたが閉業。

敷地内にホテルが2つある(旧館、新館とも)他、長期滞在のためのマンション設備も見られた。

2018(平成30)年現在、すべての施設が不使用状態となり、一部が解体されている。

一部跡地はメガソーラー発電施設となり、厳重に管理されている。

状態
2019年01月19日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

メトロポリタン倶楽部と関連施設 住所

三重県松阪市嬉野釜生田町

メトロポリタン倶楽部と関連施設 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

メトロポリタン倶楽部と関連施設 画像・写真

メトロポリタン倶楽部と関連施設
メトロポリタン倶楽部と関連施設
メトロポリタン倶楽部と関連施設
メトロポリタン倶楽部と関連施設
メトロポリタン倶楽部と関連施設

メトロポリタン倶楽部と関連施設 ストリートビュー・空中写真

メトロポリタン倶楽部と関連施設 ブログ・リポート

メトロポリタン倶楽部 | Departure
https://departure.amebaownd.com/posts/5428575
ゴルフ場、テニスコート、大小7つの会議室、大劇場まで備えたバブル感満載の巨大レジャー施設。宿泊も250名まで可能。2015年1月4日をもって閉館し、現在は解体が進められている。奥が新館、手前の旧館から行こう。頭上に見えるのは照明器具だろうか。ビリヤード台。不思

ピックアップ廃墟