鱒池亭 概要・歴史

鱒池亭(ますいけてい)は三重県伊賀市(旧青山町)にあった料亭旅館である。県道2号線から奥山川沿いに乗用車1台がやっと通れる山道(奥山愛宕神社への道)を辿った所にあり、交通はきわめて不便な所にある。「M亭」「鱒○亭」「MI亭」等として紹介されていることもある。

木造二階建て宿泊施設で、青山高原へのハイキング客向けだったと推測される。

開業・閉業時期不詳。

2003年時点で廃虚としての言及が見られ、

2005年出版の『廃墟街道』(中田薫 、中筋純 )でも取り上げられている。

この時点で既にかなり朽ちた状態となっている。

元経営者が一家心中したなどの噂が立ち、心霊スポットなどと言われるようになった。そのため看板や建物への破壊行為など、肝試しで行った者の一部による心無い行為も行われている。

最寄の伊賀上津駅から送迎したと思われるチェリーバネットの廃自動車が残っている。

2018年時点で現存し、施設へ渡る橋は橋板のない状態となっている。建物も半壊状態ながら残っている。

状態
2011年09月15日作成  2019年05月20日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

鱒池亭 住所

三重県伊賀市北山

鱒池亭 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

鱒池亭 画像・写真

鱒池亭の看板
鱒池亭の看板
橋
鱒池亭
鱒池亭
鱒池亭
鱒池亭
特徴的な浴室
特徴的な浴室
階段が崩落している
階段が崩落している

鱒池亭 ストリートビュー・空中写真

鱒池亭 関連ブログ・参考リンク

池亭|廃墟WonderAround
http://ameblo.jp/373403/entry-11109596442.html
2011年12月17日 廃墟WonderAround 自然的な崩壊が目立ちます。 廃墟WonderAround 床には大量に 当時のパンフレットが落ちていました。貴重な物ですが、かなり劣化が激しいです。 廃墟 WonderAround 川の対岸に見えるのはバンガロー村と言う施設。
恐怖レポートより 料理屋廃墟・鱒池亭編2
http://blogs.yahoo.co.jp/aizu_gokujo/4553899.html
料理屋廃墟・鱒池亭編2 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑勇気ある人はクリック! 三重県の心霊スポット。有名ではないけど、霊的にとても強い場所らしいのよねぇ・・・。鱒池亭PART1もあるんだけど、こっちが総まとめだったのでPART2を紹介するねぇ。
鱒池亭(1)
http://www.k4.dion.ne.jp/~sinrei/masuiketei1.html
三重県の青山高原に「鱒池亭」という廃料亭旅館がひっそりと佇んでいる。 営業当時 上の写真の看板を見過ごしてしまうという手痛いミスを犯してしまったがために、鱒池亭 の先にある神社まで行ってしまいました。 そんなに寿命の長い廃墟ではないでしょう。
鱒池亭(2)
http://www.k4.dion.ne.jp/~sinrei/masuiketei2.html
お風呂です。湯船が異様に狭いです。パンフレットでは、女性2人が入浴している写真が載っていました。おそらく写真のとおり、2人が定員だと思います。なんとも中途半端な浴場です。自殺したとの噂のあるオーナーさん、もっと工夫しましょう。天国では同じ過ちを犯さないことを祈ります。ところで、...
三重の心霊スポット|古都コトきょーと
http://www.syasin.biz/miesinrei.html
鱒池亭(三重県伊賀市). 一家心中事件が起きたために廃業した廃旅館。男女の霊、 建物から何かが迫ってくる、後ろをつけられている感覚がするなどの心霊現象がある。 三重で有名な廃墟心霊スポットである。
初瀬街道の旅(2)朽ちた鱒池亭(伊賀市): たなぼた
http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2014/05/post-6c3e.html
【朽ちた鱒池亭(伊賀市)】初瀬街道の旅(1)瀧不動の磨崖仏から続く。鱒池亭は三重県伊賀市にあった割烹旅館。ただし大分前に廃業、その後は荒れるままになっているという。瀧不動から初瀬街道に出る途中に位置するので寄ってみた。青山高原の外れ、クルマ1台がやっとの山道を
廃色melancholyM亭関西の軽井沢
http://highkyo.blog29.fc2.com/blog-entry-21.html
山の中の廃料亭です!旅館専用草ヒロがお出迎え看板です。「ここが廃墟です」って書いてあります。その先に聳えるもの廃料亭鱒池TEI!川の淵に聳える外観は申し分ないものの、ここへ行くにはこれを渡らねばなりません…凄まじくコワイ。辛うじて残る木の部分は、いとも簡単に俺
鱒○亭
http://mindtravel.web.fc2.com/mie/m-a2-01.html
2011/春訪問鱒○亭三重県の某山中に在る一軒の廃旅館、その名は鱒○亭。廃墟というより心霊の方面で名の知れている物件であり、其の雰囲気には確かに陰湿なものを感じます。何も無い山中という立地ゆえ、通りすがりの客は期待できず予約客を送迎するのは常だったものと思われ
鱒池亭 - 三重の山奥に眠る料亭旅館の廃墟|古都コトきょーと
http://www.syasin.biz/page/masuiketei/
上津から車を走らせ10分ほど、山奥にやってきました。うっすら形だけが残る看板、ここは三重屈指の心霊スポット「鱒池亭」。清流の音がここちよい山奥にある旅館の廃墟です。鱒池亭の経営者一家が心中したために、霊が現れると噂され三重県屈指の心霊スポットとなってしまいまし
MI亭
http://pcfx.nukenin.jp/page041.html
名称MI亭所在地***探索日2005/03/12廃墟開始日1989年頃と推察分類・規模宿泊施設(川魚料理のお店)撮影TEL写真コメントpcfx山の中の寂れきった看板が目印。まったく目印になってない。危ない橋を渡らなければなりません。落ちてもだれも助けてくれませ
廃墟 鱒池亭: 林道・ダム・鉱山の勝手な記録
http://netishim.seesaa.net/article/465274285.html
最近気づいた。私は社内では廃墟マニアだと思われているらしい。廃墟の話題になると、「あいつやったら知っとんで」となるし、若い人が「Shimnetiさんちょっと連れてって下さいよ」、というのは大抵廃墟のことを言っている。だけど私は廃墟マニアではない。本当のマニアの
鱒池亭 | Departure
https://departure.amebaownd.com/posts/5429789
車一台がやっと通れる山道を進んだ先にある宿泊施設。看板がかろうじて残っていた。1990年代には廃業。夏は大蛇や巨大な蜘蛛が現れるらしい。鱒池亭名物、底板の無い橋。和賀川水力発電所を彷彿させる。ザザザザー…川の音が心地よく響く。近づくと案外広いことが分かった。客

ピックアップ廃墟