丸善石油(常陸大宮市油河内) 概要・歴史

ツバメマークのガソリンスタンド跡がそのまま民家に

茨城県常陸大宮市油河内の丸善石油ガソリンスタンド跡。

開業閉業時期不明ながら、かなり以前に閉業していたものと見られる。

敷地外側の塀だけが残っており、かつてのガソリンスタンド跡にそのまま民家が建っている。塀には旧・丸善石油のツバメマークと「MARUZEN」の文字が掠れながら残っている。

丸善石油はコスモ石油の前身の一つで、1986年に大協石油、丸善石油、旧:コスモ石油(大協と丸善の石油精製合弁会社、通称・精製コスモ)の3社が合併してコスモ石油が発足している。

1969年放送の「丸善ガソリンダッシュ100」のCMで小川ローザが発した「オー・モーレツ」のセリフは、昭和40年代を象徴するキャッチフレーズとなった。

状態
痕跡を残しての再利用・一部現役・一部解体等、通常の不使用状態ではありません
2019年01月24日作成  2019年01月24日更新

丸善石油(常陸大宮市油河内) 住所

茨城県常陸大宮市油河内

丸善石油(常陸大宮市油河内) 種類

ガソリンスタンド

丸善石油(常陸大宮市油河内) 画像・写真

丸善石油(常陸大宮市油河内)
丸善石油(常陸大宮市油河内)
丸善石油(常陸大宮市油河内)

丸善石油(常陸大宮市油河内) ストリートビュー・空中写真

ピックアップ廃墟